プロフィール

ららいす

Author:ららいす
name: La Rice
Carbuncle鯖で隠居生活中。
主にヒラ3ジョブを扱ってます。
サブはナモ忍詩機召。

ララは操作するより見るのが好き。
気が向いた時に更新ちう。


FF14 ブログランキングへ

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

月別アーカイブ

ハウジングのちょっとしたコツ

パッチ3.4では、アパルトメントが実施されます!
50万ギルという比較的お手頃な価格で、ハウジングを遊ぶことができます。

そこで今回は、ハウジングに関するちょっとしたコツをご紹介します!
title_124.png



ランプは大事。

ハウジングといえば、家具を配置することを想像しますよね。
棚や机、椅子などを用いて生活感の部屋を作ったり、カウンターを作って酒場やカフェのようなものを作ったりできます。

しかし、ハウジングは「照明」も大切であることを忘れてはいけません。
例えば下の画像。特に庭は夜になると結構暗くなってしまいます。
ffxiv_20160915_170551.png

照明のあるなしで、結構明るさが違うのがわかると思います。
ffxiv_20160915_170518.png



ステージを作った場合は、ステージにライトを置くことで、部屋を暗くした時のメリハリをつけることもできます。
ffxiv_20160915_153218.png


階段も真っ暗になるので、このように壁掛け照明を配置して後から来た人が安心できるようにしましょう。
ffxiv_20160915_164002.png


こちらはステージに対して座席側。やはり暗いですよね。
映画館などにいくとわかりますが、こういう場所では必ず足元に照明があるはずです。
ffxiv_20160915_153239.png


こういう時は家具の中に照明を隠してしまうのも1つの手です。
ffxiv_20160915_153301.png






部屋を区切る

MやLサイズなどの比較的広い場所では、部屋を区切ることも大事な要素になってきます。
部屋を区切る方法は2つあります。

1つ目は、壁型のパーティションを使うこと。
これは、独立した部屋を作りたい時に有効です。Sサイズなどの狭い場所でこれを使うと圧迫感が生まれますが、逆にその圧迫感を利用して個室感を出すことも可能です。壁は幅が広いので、はみ出してしまう場合は上手いこと重ねてしまいましょう。
ffxiv_20160915_155614.png


2つ目は、衝立型のパーティションを使うこと。
ちょっとした区切りとして活用できます。独立した部屋はできませんが、ゆとりのある空間を醸し出すことができます。
当たり判定があるが、向こう側が少し見えてしまう仕切り(ロイヤルパーティションなど)と、
当たり判定は無いが、向こう側は全く見えない仕切り(セラピーカーテンなど)の2種類があります。
用途によって上手く使い分けてみましょう。セラピーカーテンは染色もできるので意外と重宝します。
ffxiv_20160915_164919.png






壁掛け品や卓上品を浮かせる

壁につけるタイプの調度品は、とある方法で浮かすことができます。
壁掛け品は「壁型のパーティション」を、卓上品は「台座の調度品」を使用します。

今回は壁掛け品を使って、浮かしてみましょう。
まず、浮かせたい場所に壁型のパーティションを設置し、そこに浮かせたい調度品を貼り付けます。
ffxiv_20160915_165752.png


次に、「台座に乗せる機能」を無効にします。
ffxiv_20160915_155646.png


台座に乗せる機能を無効にしたら、壁掛け品を一度選択し、そのまま右クリックやEscキーで選択をキャンセルします。
ffxiv_20160915_155806.png


次に壁掛け品が設置されているパーテイションを選択して動かすと、下画像のように壁掛け品が一緒に移動せず、パーティションだけが移動されるような状態になります。適当な場所に一旦置きましょう。
ffxiv_20160915_155819.png


以下の作業で、壁掛けの調度品を浮かすことができました。
卓上品でも同様な操作をする(台座に乗せるを無効→卓上品選択キャンセル→卓上品が乗っている台座を動かす)ことで、ぬいぐるみや卓上ランプといった家具を浮かすことができます。
ffxiv_20160915_155853.png


下の画像はこれを利用した例です。「冒険者ギルドの貼紙」は本来「ウッドスクリーン」に貼り付けることはできませんが、貼り紙を「ラノシアン・パーティション」を使って浮かし、浮いた場所にウッドスクリーンを置いてまるで貼ってあるかのようにしています。
ffxiv_20160915_155916.png







家具を重ねる

複数の調度品を重ねることで、本来無いものが作れたりします。

例えばこのステージは…
ffxiv_20160915_153218.png


たくさんの机を重ねてできています。(ザナラーン・デスクを使用)
ffxiv_20160915_153340.png

これは簡単な例ですが、上手く調度品を組み合わせることで薄型テレビのようなものを再現したりといったように、新たな家具を生み出してしまう猛者もいます。
是非色々ためしてみるといいのではないかなと思います。





長くなってしまうので今回はここまで。ちょっとした小技はLodestoneを探してみたりすると結構載っていたりします。
アパルトメントでいよいよハウジングに挑戦!という方は是非素晴らしい部屋を目指して頑張ってください!
↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)
コメント

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FFXIV権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Twitter

RSSリンク

リンク

QRコード

QR

カウンター

Amazon

スポンサードリンク