プロフィール

ららいす

Author:ららいす
name: La Rice
Carbuncle鯖で隠居生活中。
主にヒラ3ジョブを扱ってます。
サブはナモ忍詩機召。

ララは操作するより見るのが好き。
気が向いた時に更新ちう。


FF14 ブログランキングへ

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

月別アーカイブ

【Win10】 PS4のように手軽にFF14のゲーム画面を録画

PS4でFF14をプレイすると、常時自動で録画が行われており、所定の操作をすることで、
現在時点から最大15分まで振り返ってゲーム画面を録画することができます。

実は、Windows10にはこのように手軽にゲームをキャプチャする機能が備わっており、簡単に動画を保存することができます。
今回はこの Game DVR というWindows10搭載の機能について解説したいと思います。
title_125.png



ゲーム画面を録画する


まず、Game DVRを使用するには、ゲーム画面がアクティブの状態で Winキー + Gキーを押します。
すると、以下のようなものがでてきます。(ゲームバーというらしい)
gamebar_1.png
ちなみにWin + G で「ゲームバーを開きますか?」と出た場合は、ちゃんと対象がFF14になっているか確認して、「はい、これをゲームとして記憶します」にチェックを入れればゲームバーが表示されます。

右から2番目の赤い●を押すと、録画を開始することができます。(※1)
録画を停止するときは、もう一度Win + Gでゲームバーを開くと同じ場所が停止ボタンになっているのでそれを押します。
※録画の開始/終了は Win + Alt + R のショートカットでも可能です。

録画時に音声もキャプチャしたい場合は設定を開き(ゲームバー一番右の歯車のアイコン)、音声タブで設定します。(※2)
その際、マイクの音声も録音するかどうか選択できます。
マイクの録音のON/OFFは録画中に Win + Alt + M でも切り替えることができます。
gamebar_3.png

録画したファイルは、デフォルトで C:\Users\ユーザー名\Videos\Captures に保存されます。
保存場所を変えたい場合は一度数秒録画をしてできた"Captures"フォルダ(日本語名でキャプチャとなっている場合もあります)を、保存したい場所に右クリックでドラッグし、「ここに移動」を選択してフォルダを移動すると保存場所が自動で変わります。

注意事項

(※1)Game DVRによる録画機能を利用するには、ハードウェアが一定の要件を満たしている必要があります。
詳しくはWindows 10 のゲーム録画に関するハードウェア要件を確認してください。

(※2)音声キャプチャはゲームだけではなくPC全体の音声をキャプチャしますので、動画やSkype音声なども一緒に録画されます。ゲームの音声だけをキャプチャしたい場合は仮想サウンドデバイスを導入するなどの別の措置が必要となります。

(※3)「フルスクリーンモード」では録画に失敗することがあるようです。録画機能を利用する際は「仮想フルスクリーンモード」または「ウィンドウモード」での起動をオススメします。




バックグラウンド録画


設定をすることで、バックグラウンドでのゲーム画面録画をすることができます。
gamebar_2.png
「ゲームをバックグラウンドで録画」にチェックを入れると、PS4のように最大10分まで遡っての録画が可能になります。
ただしゲーム画面を常時録画することになるので、それだけ負荷がかかります。

例えばレイドなどで全滅してしまい、その全滅の原因を調べたい時にこの機能を使って数分前の様子を保存し、動画で確認するといった方法を採ることができます。
また、ちょっと面白かった場面などをすかさずキャプチャして保存することもできますね!
気になった場面を遡って動画として保存したい場合は、ゲームバー左から2番目の「録画」ボタンを押します。
ショートカットは「Win + Alt + G」です。現在時刻から指定しておいた時間まで遡って動画を保存します。




Xboxアプリを使用すれば動画のカット編集が可能

Xboxアプリを使用すると(Microsoftアカウントが必要)、動画の必要な部分以外を簡単にカットできる簡易編集が可能です。
Xboxアプリで「ゲーム録画」タブを開き、編集したい動画を選択し、「カット」を選択します。
gamebar_4.png

操作は非常に直感的なのですが、カットしたプレビューが無いですし、開始地点・終了地点の時間すらみれないのであまり使い勝手はよくありません。普通にAviUtlなどのフリーの動画編集ソフトを使用した方がいいかと思います。




気になるのは画質、そして録画容量は…?

動画はMP4形式で保存してくれます。
画質も品質「標準」で思ったより綺麗で、あまり気になりません。(動き回るとどうなるかは分かりませんが)
実際に録画した映像を再生してみたものをキャプチャしたものが下画像です。
gamebar_5.png
それでも少しでも画質を良くしたいという方はXboxアプリの設定タブ->ゲーム録画の一番下にある
「ビデオエンコーディング」のビデオ品質とビデオ解像度を「高」に設定するといいかもしれません。

容量は3分の録画、ビデオ品質と解像度はともに「標準」、静止状態で200MB未満でした。
今まで私はアマレコを使っていましたが、40秒程度で1GBに到達してしまうので、容量的には非常に良いです。
ただしavi形式よりは若干画質が落ちているのは確かだと思いますね。




おわりに

Game DVRによる録画の利点は
・Windows10に標準搭載されているので、別途何かをインストールしたりする必要がない。
・ゲーム画面自体をキャプチャするため、ブラウザなどのウィンドウがゲームに被っても表示されない。
・動画の容量が少なめ。
・常に録画していなくても欲しいところだけ遡って動画を保存できる。

デメリットとしては
・アマレコなどのキャプチャと比べると圧縮される分画質は低下する(気になる程度ではない)。
・ゲーム音声だけを録画する機能はないのでVC音声などをキャプチャしたくないといった場合は使えない。
・ハードウェアが一定の要件を満たしていないと使えない。

といったところです。個人的には別にソフトウェアを起動しなくても簡単に録画できますし、何より「今の録っておきたかった!」という場面も遡って保存できる機能があるので非常にオススメです。
Windows10の無償アップデート後すぐWindows7に戻すつもりでしたが、特にWin10でも支障がなく、逆にゲームをする上では便利になったので戻さず使っています。
↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)
コメント
34: by おっさん on 2016/09/17 at 06:56:47

通りすがりです。問題は重さでしょうね。ゲームに支障が出てしまっては元も子もないですからね…。それさえクリアしているなら良さそうですね。
Win7の場合はアマレコよりもGeForce Experienceが軽くてプレイにも支障がなくて画質もそこそこなのでおすすめです。

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FFXIV権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Twitter

RSSリンク

リンク

QRコード

QR

カウンター

Amazon

スポンサードリンク