プロフィール

ららいす

Author:ららいす
name: La Rice
Carbuncle鯖で隠居生活中。
主にヒラ3ジョブを扱ってます。
サブはナモ忍詩機召。

ララは操作するより見るのが好き。
気が向いた時に更新ちう。


FF14 ブログランキングへ

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

月別アーカイブ

クルセ病患者の天動編:零式2層(白魔道士)

攻略記事も落ちついたので今度はヒーラー視点からの攻略。
比較的クルセタイミングの分かりやすい2層から書いていきます。

参考動画


全体としてのポイント

・ゴブ式大激震が来るタイミングを覚えておこう
敵の主な全体攻撃は「ゴブ式大激震」になります。2連でくることが多いので、これが来る前にはHPを戻しておく必要があります。
このタイミングを覚えておけば、ここは急いで戻す必要があるとか、ここはそうでもないとか、分かってくるようになります。

・更にDPSを伸ばすには、タイムラインを把握
ヒーラーが火力を出すために最重要なのはタイムラインをしっかりと把握しておくこと。
タイムラインが分かれば、回復が必要な場面、そうでない場面が自ずと分かってきます。


開幕~偽兵1回目POPまで

開幕は学者がいればDF鼓舞展開してもらいましょう。
そうすることで、開幕の2連ゴブ式大激震のダメージをほぼ無に抑えることができます。
といっても、完全に0に抑えきることは難しいでしょうから、アサイラムを置きましょう。

その後1回目の単発充填には、ナイトがいればディヴァインヴェールをしてもらいます。
するとダメージはほぼ無く、更に囁きを入れてもらうことで次の単発までにHPが戻るので攻撃し続けられます。

2回目の単発充填にはアサイズ。これにはMP回復の意味もあります。
アサイズは攻撃には使いません。確かにその場では火力が上がりますが、レイドでアサイズを攻撃に回すのはリキャスト分ぐらい範囲回復の必要が無い場合などです。そうでない限り、結局アサイズの代わりにメディカラ詠唱分の攻撃をロスすることになること、MP消費も増えてしまうことが理由です。

単発充填2回後はMTとSTにリジェネを入れて攻撃。ここまで攻撃し続けられれば恐らく「ゴブ式ゴブリンラッシュ」はスキップするでしょうから、回復はこれだけで良いでしょう。


偽兵POP~ローラー

MTとSTのリジェネはしっかりと維持すること。ゴブリンラッシュのみHPを回復します。
さらにスイッチ後はゴブ式大激震がきます。ここはアサイラムを置いて、1回目にアサイズを使用。
これ以外回復はいらないという…。攻撃し放題です。


ローラーフェーズ

ヒーラー2人にリジェネ。2個目をすてるタンクにはリジェネ入りません。癒しで戻ります。
狙い目の後はゴブ式大激震が2回くるので、これは回復してあげます。
2ループ目の大激震が来るようであればこちらはアサイズを使用しましょう。使わなければローラー破壊直後ボスにクルセアサイズしてあげればOKです。


ローラー後~偽兵POP

ゴブリンラッシュのHPを回復します。
その後三連充填がきますが、ボスの足元にアサイラムを置き、散開攻撃または頭割り攻撃にメディカをあわせます。
その後ゴブ式大激震2連は間隔があるのでアサイラムのみでOKです。


偽兵POP~狙い目処理手前

ボスが一定時間ごと範囲攻撃を使用するのでこれは普通に回復します。
偽兵処理後のゴブ式大激震(1回)は普通に回復。その直後ゴブリンラッシュを回復します。
三日月は鼓舞展開があると思うのでメディカラ+アサイズで戻します。その後単発充填でとんだ場所にアサイラム。
ゴブ式大激震2連はアサイラムと囁きで戻します。そして狙い目に入ります。


狙い目~雑魚POP

狙い目はリジェネの必要がありません。タンクのHPに気を使いながら、4発の狙い目が終わったらメディカラでもしておけばよいでしょう。その後ダメージを食らうのはタンクだけです。


雑魚POP~偽兵POP

雑魚処理中にゴブリンラッシュが来ます。MTの体力に気を使うこと。
その後三連充填はボス足元にアサイラムを置きましょう。
偽兵処理中はまたボスの範囲攻撃があるので回復します。


偽兵処理後~

あまりここは見たことがないのでタイムラインをよく把握してないのですが、
この辺まできたらよほど火力が不足していない限りは回復重視にしてしまってもいいかもしれません。


↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)
コメント

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FFXIV権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Twitter

RSSリンク

リンク

QRコード

QR

カウンター

Amazon

スポンサードリンク