プロフィール

ららいす

Author:ららいす
name: La Rice
Carbuncle鯖で隠居生活中。
主にヒラ3ジョブを扱ってます。
サブはナモ忍詩機召。

ララは操作するより見るのが好き。
気が向いた時に更新ちう。


FF14 ブログランキングへ

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

月別アーカイブ

機工城アレキサンダー零式:天動編4 ギミック解説&攻略(旧版)

こちらを旧版にしました。リニューアル版はこちら
ほぼ完成。間違いなどあればコメントで指摘いただければ確認、修正致します。
10/13 10/12の解説動画UPに合わせてP2、P3、P4を一部修正

データベース

コンテンツ情報

機工城アレキサンダー零式:天動編4
場所ソウル・オブ・アレキサンダー必要IL255(8人PTの場合は制限無し)
時間90分時間切れあり(時間は不明)
必要命中物理正面700?アレキサンダー・プライムの撃破
物理側面645
魔法600


動画

※ららいす視点



フェーズ1

タイムラインギミック解説&攻略
聖なる炎

懲罰の熱線

聖なる炎

白光の鞭

浄化の熱線

メガホーリー

メガホーリー

重力異常

拝火の秘蹟
or 十字の秘蹟

聖なる炎

懲罰の熱線

聖なる炎
MTに向かって扇状の範囲攻撃を行います。
グリッドのみで受けるとHP7~8割程度のダメージになりますので、できるだけバフを使用します。
分類扇状範囲
対象MT
属性魔法

懲罰の熱線
威力は聖なる炎を上回ります。
こちらもバフを使用します。
分類円形範囲?
対象MT
属性魔法

白光の鞭
DPS2名を対象(マーキング付与)に3回攻撃を行います。
バリア無しでは1発10000ダメージ以上になりますので、間に回復の差し込みが必須です。捨身は禁物です。
また、小範囲攻撃ですので、巻き込まない位置に移動しておきます。
分類小範囲
対象ランダム2名
属性魔法

浄化の熱線
頭割り攻撃です。
白光の鞭を受けたプレイヤー以外で頭割りします。
分類頭割り
対象ランダム1名
属性魔法

メガホーリー
全体に大ダメージを与えます。
装備が揃っていない段階ではデリリ、ヴィントなどの軽減は必須となります。絶対に入っているようにしましょう。
分類必中
対象全員
属性魔法

重力異常
プレイヤー数名(ランダム)の位置と、フィールドの特定の位置に小さい黒丸が出現します。
一定時間後に範囲が広くなり、その場所に対して即死級の攻撃を行います。
重力異常の詠唱が終わったら黒丸の出現位置を確認し、広くなっても安全であるという場所に移動しておきます。
分類可視AoE
対象ランダム位置
属性魔法

十字の秘蹟
ボス正面背面と真横の十字方向に対して即死ダメージを与えます。分類十字(不可視)
対象
属性魔法

拝火の秘蹟
ボスの真下以外にいるプレイヤーに即死ダメージを与えます。
タンクでも死にます。ボスサークル内が安全地帯となります。
分類ドーナツ型
対象
属性魔法


暗黒のバフ回し例

開幕:ダークダンス+スキン
懲罰の熱線1回目+聖なる炎:DAマインド(シャドウスキンも残っている)
聖なる炎+懲罰の熱線:ウォール(拝火・十字が終わったら使用)

重力異常

ボス背面かボス下に集まってランダム対象にくる範囲を捨てます。
重力異常のAoEを避けてから、拝火または十字の安全地帯へ逃げ込みます。



フェーズ2

タイムラインギミック解説&攻略
ランナー×6 POP

ウィング×4 POP

タイム&マイト POP

ランナー処理方法

ただ倒すだけです。タンク2人で3体ずつ持ちます。
ヘイト範囲連打で相方タンクの3体のヘイト奪ったタンクが一瞬で溶けていたので、6体持ちはきついかもしれません(防御バフの使用次第なのかもしれませんが)。

ウィング処理方法

「プチホーリー」の詠唱完了後の度に敵に与魔法ダメージ上昇がスタックします。
私が記事を書くにあたって動画は2体同時処理しているところが多かったのですが、どうやら「プチホーリー」2回目までに2体、3回目までに3体、4体目までに全部倒せばいいようです。(動画反映済)
処理法①:1体ずつ撃破
メリット:分かりやすい。プチホーリー1回目の被ダメージ量は1体分少なくなる。
デメリット:移動が多くなるので火力がギリギリだと間に合わない場合もある。
処理法②:最初の2体は分担し、それ以降は1体ずつ撃破
メリット:移動距離は短縮される(と言っても1体分でああるが)。
デメリット:プチホーリー1回目は痛い(4体分、でも大体P3までにMPは戻ります)。

他にも①は黒有利②は召喚有利とかありますが…火力チェックはきつくないのでどちらでもいいでしょう。

タイム・マイト処理方法

タイムは10秒毎に痛い魔法攻撃を、マイトは8秒毎に痛い物理攻撃を行います。
マイトは少しずつ与物理ダメージ上昇がスタックしていき、最終的には耐えるに辛いところまでいきます。
ただしタイムが使用するプチグラビデは、バフ無しでは耐えられない威力ですので、先にこちら側を処理する必要があります。
魔法に強い暗黒がタイムを、物理に強い戦士がマイトを取るのが良いでしょう。なお、タイムには常に敵を強化する広めのフィールドが出ているので、2体は離しておく必要があります。

暗黒のバフ回し例

ランナー:ダークダンス+フォーサイト(あれば)
プチグラビデ①:ダンス+スキン
プチグラビデ②:前バフが残っている状態
プチグラビデ③:DAマインド
プチグラビデ④:リビングデッド(3回目のプチグラビデのダメージを受けたら入れておくとよい)

戦士のバフ回し例

ランナー:ヴェンジェンス+コンバレセンス+ブラッドバス
タイム:スリル・オブ・バトル、原初の直感、原初の魂、ヴェンジェンス(リキャ明け次第)など
※原初の魂は敵の物理ダメージ上昇のバフが1スタックした時に使うとちょうど良いです



フェーズ3

タイムラインギミック解説&攻略
時の翼

時間停止

重力異常

拝火の秘蹟
or 十字の秘蹟

メガホーリー

聖なる炎

懲罰の熱線

聖なる炎

時間停止

重力異常

拝火の秘蹟
or 十字の秘蹟

メガホーリー

聖なる炎

懲罰の熱線

聖なる炎

時間停止
時間が停止され、何もできなくなります。
時間停止詠唱開始と同時に、デバフが付与され、指示に従っていないと死ぬことになります。

時間停止中は、ボスに付与されているデバフの秒数は減りますが、自身に付与されているバフ・デバフの残り時間が停止します。
停止中もボスにDoTのダメージは与えられます。
シャドウフレアなどの設置型は自身にバフが付与されるタイプなのでカウントが停止しますが、ダメージは与えられるため、実質的に時間停止の分だけお得になります。
また、叱咤や女神の加護、ルミナスエーテルによるTP/MPの回復は停止中も続行されるため、これもまた時間停止の分だけお得になります。バラードやパイオン、サリャクやビエルゴも同様です。
分類範囲
対象
属性物理


登場するデバフの種類

015738.png名誉罰

巨大なAoE攻撃を受けます。誰かに被せると基本的に耐えることができなくなるので注意します。

015740.png集団罰

頭割り攻撃が来ます。範囲は小さく、2人で受ければ耐えられる攻撃になります。そのため、誰かと重なっておく必要があります。

015741.png接近強制命令

線で結ばれたプレイヤー2人は近づいて置く必要があります。反すると即死します。

015742.png接近禁止命令

線で結ばれたプレイヤー2人は離れておく必要があります。反すると即死します。
南北または東西で距離をとります。(北と東のような距離で試したところ死んでいました)

時間停止①

タンク2人→接近強制or接近禁止
DPS3人→名誉罰 DPS1人→集団罰
ヒラ1人→集団罰 ヒラ1人→デバフ無し

下記の例:
暗:接近禁止 戦:接近禁止
機竜忍:名誉罰 召:集団罰
白:デバフ無し 学:集団罰
zikan1.png
「名誉罰」のDPSはA B C の3箇所へ。
接近禁止は南北で分かれる。
ヒーラーは南で2人して重なる。集団罰のDPSは南にいるタンクと重なる。
タンクが接近強制の場合、南で頭割りを3人受け。
時間停止が終わる少し前に、重力異常の予兆が表示されるので確認しておく。

※南の頭割りを受ける場所
ffxiv_20161005_141822.png
2箇所で頭割りをする必要があるが、赤円の両隣にある小円を目印にするとどちらも巻き込まずにすむ。


時間停止②

タンク1人→名誉罰  タンク1人→接近強制or接近禁止(相手:ヒラ)
DPS2人→接近強制or接近禁止(DPS同士) DPS2人→集団罰
ヒラ1人→名誉罰 ヒラ1人→接近強制or接近禁止(相手:タンク)
下記の例:
暗:名誉罰 戦:接近禁止
竜:集団罰 忍:接近強制 機:集団罰 召:接近強制
白:名誉罰 学:接近禁止
zikan2.png
「名誉罰」はBとC。タンクとヒラ、どっちがどっちに行くか決めておくと良い。
接近禁止は南北で離れて処理する。DPSの場合は近接北優先など決めておく。
接近はDPS組とヒラタンク組の2つに分かれ、2つの頭割り攻撃(集団罰)に対処する。
時間停止が終わる少し前に、重力異常の予兆が表示されるので確認しておく。

暗黒のバフ回し例

懲罰の熱線1回目:スキン+ウォール
懲罰の熱線2回目:コンバレ+DAマインド



フェーズ4

タイムラインギミック解説&攻略
タイムゲート

審判の結晶

浄化の熱線

審判の結晶

拝火の秘蹟
or 十字の秘蹟

審判の結晶

懲罰の熱線

審判の結晶

タイムゲート
4つの隔離部屋が出現します。
各ロールの動きは以下のとおりです。

MT:隔離部屋には行かずボスにINTダウン維持。ナイトの場合ヴェール使用。
ST:7時の隔離部屋に行ってDFスタンスで削りながら耐える。倒したら学者部屋へ
近接:1時か11時の隔離部屋に1人ずつ行き、雑魚を倒してSTを支援。その後学者雑魚を処理
遠隔:隔離部屋には行かず残る。結晶処理。機工士の場合マインドブレイクが有用。
学:5時の隔離部屋に行き耐える。回復だけでOK。
白:隔離部屋には行かず残る。回復。


隔離先では過去改変の進捗が少しずつ進みます。敵の敵視をとらないと進捗が早く進んでしまうので、学者もタゲをとって攻撃を受けておく必要があります。
分類
対象
属性

審判の結晶
フィールドにいるプレイヤー1人対して攻撃を行います。
攻撃時、プレイヤーがいる地点に結晶が出現します。
捨てる位置は下画像のとおりです。
 
分類必中
対象ランダム1名
属性魔法


審判の結晶

各マーカーと南から時計回りに少しズラして結晶を配置します。
目安は、マーカーが赤円の位置にあり、フィールドの外周に小円がいくつか並んでいます。
赤円から時計回りで数えて小円2つ目の位置に捨てるのが一番分かりやすいでしょう。
kessyo.png
結晶は4回きますが、1回来るたびに少しずつ威力が上がっていきますので、4回目になると最低限デリリまたはヴェールが無いと耐えるのが厳しくなります。
捨てる位置の目安は、赤円から時計回りで2つ目の小円の位置に立って捨てると良いです。
ffxiv_20161005_141734.png

プチグラビデ

5時部屋の敵が使用する範囲攻撃で、対象とその周辺にいるプレイヤーにHPの8割ダメージです。
学者は敵の対角に立ち、倒してくれる近接を巻き込まないようにしながら自身を回復して耐え抜きます。

暗黒のバフ回し例

懲罰の熱線:スキン+DAマインド


フェーズ5

タイムラインギミック解説&攻略
時空潜行

予兆出現

十字の秘蹟(※)

拝火の秘蹟

懲罰の熱線

聖なる炎

重力異常

浄化の熱線

時空潜行

予兆出現

十字の秘蹟(※)

拝火の秘蹟

懲罰の熱線

聖なる炎

重力異常

浄化の熱線


(※)詠唱が無い

時空潜行
結晶を捨てた位置に対して左右2箇所の合計8箇所のランダム位置に敵がワープして時空潜行します(見えません)
ボスのターゲットサークルと結晶が被ると、結晶から予兆が発せされるため、ボスがどこにワープしたか分かるようになります。

ワープしたボスは、一定時間後その位置から詠唱なしで「十字の秘蹟」を使用するため、予兆を見て安全地帯に移動します。
安全地帯は予兆がでた結晶を「北」として東西方向にある結晶の南側になります。
分類範囲
対象
属性物理


時空潜行①

ここでは、デバフ処理がありませんので、予兆をみて安全地帯へ逃げるだけとなります。
例えばC横の結晶から予兆が出た場合、Cを北にして東西結晶の南側、ペットマークの位置が安全地帯です。
ziku1.png
十字の秘蹟を見たら即ボス下へ向かって移動!ドーナツ範囲が来ます。

時空潜行②

タンク1人→名誉罰 タンク1人→接近強制or接近禁止(相手:DPS)
DPS4人→接近強制or接近禁止(相手:ヒラ、タンク、DPS同士)
ヒラ1人→集団罰 ヒラ1人→接近強制or接近禁止(相手:DPS)
接近強制と接近禁止のペアは必ず「DPS1人+ヒラ」「DPS1人+タンク」「DPS同士」となっています。
下画像 予兆位置A、暗黒「名誉罰」、戦士「接近強制(竜)」、白「集団罰」、学「接近強制(忍)」、竜「接近強制(戦)」、忍「接近強制(学)」、機「接近禁止(召)」、召「接近禁止(機)」の場合
ziku2.png
処理のポイント
「名誉罰」と「集団罰」は対角に逃げる。接近強制は集団罰側へ逃げる。接近禁止は優先度を決めておく。

VCがない場合の処理の一例(左右の基準は結晶予兆方向にカメラを向ける)
「集団罰」は左方向、「名誉罰」は右方向へ逃げる。
「ヒラDPS」「タンクDPS」のペアが接近禁止となった場合、ヒラタンクが左、DPSが右へ逃げる。
「接近強制」がついたプレイヤーは全員左へ行く。
「DPSペア」が接近禁止となった場合、左へ逃げるDPSの優先度を決めておく
(例: 竜>忍>機>召の場合)
竜は必ず左、忍は竜がペアの場合のみ右他は左
機は召がペアの場合左他は右、召は必ず右

重力異常+浄化の熱線

重力異常回避中にどちら方向に逃げるのかを決めておく。
拝火後ボスを中央に移動する場合
MT正面、他は重力時背面or右側面に位置取り、左側面に向かって回避
拝火後ボスを中央に移動しない場合
MT含め全員背面(正面は安地無し)、重力は後ろに向かって回避

後者は近接が殴れなくなる上安地が狭いので前者がオススメ。拝火が終わったらMTが中央へボスを引っ張る。

暗黒のバフ回し例

懲罰の熱線1回目:DAマインド
懲罰の熱線1回目:スキン+ウォール



フェーズ6

タイムラインギミック解説&攻略
アレキサンダー召喚

懺悔の間①

浄化の熱線

ホーリーバースト

聖光の鞭

神罰の熱線

懺悔の間②(※)

十字の秘蹟

浄化の熱線

ホーリーバースト

メガホーリー

聖光の鞭

神罰の熱線


※に戻る(ループ)

懺悔の間
東西2箇所に黒色のAoEが出現します。
このAoEは一致時間経過毎に当たり判定があり、その際誰もAoEの中にいない(誰もダメージを受けない)場合、与ダメージ低下などの状態異常が付与されます。
また、ダメージを受けるたびにAoEの大きさが小さくなり、3回ダメージを受けると消えます。1回ダメージを受けると被魔法ダメージ上昇が付与されるため連続で踏むことはできません。被ダメージ量はAoEが小さい状態であるほど大きくなります。
ヒーラーには頭割り攻撃が来るため、AoEを踏めません。

西側: 竜→機→戦
東側: 忍→召→暗

といったように分担して処理しましょう。
分類範囲
対象
属性魔法

ホーリーバースト
全体ダメージになります。
使用するのは「アレキサンダー・プライム」ではなく召喚された「アレキサンダー」であるため、ボスへ軽減を入れてもダメージを減らすことはできません。
運命の輪や陣のような、被ダメージを下げるものは有効です。

 
分類必中
対象全体
属性魔法

神罰の熱線
MTに対して懲罰の熱線と同様の攻撃です。
懲罰との違いは「被物理ダメージ上昇」の効果があることです。
そのため、この攻撃を受けたらスイッチをする必要があります。
分類円形範囲
対象MT
属性魔法

懺悔の間①

近接→遠隔→タンクの順で東西を分担して処理しましょう。ボスは中央で北に向けます。
懺悔のAoEは1ループ目は赤円のいずれかの位置にPOPします。また、2回目以降は十字の位置にPOPします。
例えば、最初①の位置にでてきた場合、次は②の位置、そして3ループ目はまた①の場所になります。
zange_pop_place.png


浄化の熱線

ヒーラーが対象の頭割りです。レンジとタンクにはまだ被魔法ダメージ上昇が残っているので、近接とヒーラーの4人で頭割りを受けます。

ホーリーバースト

非常に痛いです。ここまでに必ず全快させておくこと。
IL250程度で挑む場合、衰弱持ちにはスキ鼓舞がないと死にます。

聖光の鞭+神罰の熱線

聖光の鞭はMTが対象です。ここから神罰までバフを使って耐えます。
神罰が終わったらスイッチします。


懺悔の間②

ここからループに入ります。ボスは中央ではなく北へ移動させます。(端まで行く必要はない)
受ける順番は1回目と同じですが、DPS4人に1000ダメージ×6の攻撃がきます。また、受けた地点に踏むと即死するAoEが出ますので、まだ受ける順番ではない2番目の遠隔は離れた場所にAoEを捨て、2番目になったら近づいて踏みます。
また、近接は懺悔フィールドの外側に立ってAoEをフィールド外側に捨てます(中央に捨てると2番目が踏めなくなる)

参考にしました→https://youtu.be/vHRUCTX3ij8?t=10m35s

①AoE1回目の判定は、線捨て2個目と3個目の間です。その際、十字の秘蹟が来ますので、まず竜忍は2個を北の十字の秘蹟の範囲の場所に捨てます。そして、2個目を捨てると同時に竜忍は範囲の中へ入ります。3つめは懺悔AoEの中に捨てることになると思います。機召は南の十字安地で矢印のように動いて3つ捨てます。
zange_11.png

②線3発目と4発目の間に十字が発射され、線4発目と同時にAoE2回目の判定が入ります。機召は、竜忍が入ったのを確認したらすぐに入れ替わるように入ります。竜忍は、北へ逃げると十字に当たるので、機召が線1個目を捨てたあたりに向かって走り抜けて線を捨てます。
zange_21.png

③2発目を受けた機召は、戻るような形で南へ捨てに行きます(1個目や2個目は既に消えているのでスペースがあります)。竜忍は、北へ戻るように残りの2つを捨て、ヒーラーとの頭割りに参加します。MTはAoEまで距離があるので、十字が終わったら移動を開始すると丁度良いです。
zange_3.png

④線処理が全部終わったら近接とヒーラーの頭割りがあります。その後回復を受けるために、タンクや遠隔も全員ヒーラーの頭割り位置まで移動します(遠隔は線を全て捨てたからといって早とちって頭割りに入ってしまわないように注意します)。
ホーリーバーストが来て、全員がケアルガなどの回復を受けたらボスを中央へ戻します。
zange_4.png

捨身はタンクの「白光の鞭」「神罰の熱線」中以外で使用しないこと。2番目のAoE踏みや頭割り、ホーリーバーストで確死します。


浄化の熱線

ヒーラーが対象の頭割りです。近接とヒーラーの4人で受けます。

ホーリーバースト+メガホーリー

ループからはホーリーバーストの後すぐにメガホーリーが来ます。
白の場合MTも含めて1箇所(近接ヒラの頭割り場所)に集まって、ケアルガを受けるようにしましょう。

聖光の鞭+神罰の熱線

聖光の鞭はMTが対象です。ここから神罰までバフを使って耐えます。
神罰の詠唱中にスイッチします。


暗黒のバフ回し例

鞭+神罰1回目:リビングデッド
鞭+神罰3回目:スキン+ウォール+DAマインド

戦士のバフ回し例

鞭+神罰2回目:ヴェンジェンス(少し早めに)+原初→神罰詠唱でホルム
鞭+神罰4回目:ヴェンジェンス(リキャギリ戻る)+原初+スリル→神罰前にエクリ

↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)
コメント

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FFXIV権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Twitter

RSSリンク

リンク

QRコード

QR

カウンター

Amazon

スポンサードリンク