プロフィール

ららいす

Author:ららいす
name: La Rice
Carbuncle鯖で隠居生活中。
主にヒラ3ジョブを扱ってます。
サブはナモ忍詩機召。

ララは操作するより見るのが好き。
気が向いた時に更新ちう。


FF14 ブログランキングへ

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

月別アーカイブ

本気で挑むエキルレID 学者編

パッチ3.2のエキルレID、「逆さの塔」ですが、最近は早いと15分を切るようになってきましたね!

15分切りを目指すにはDPSが高火力を出すのは勿論ですが、やはりヒーラーの火力貢献も欠かせないですね。
白でも学者でも、本気で挑めばCFで当たる平均的なDPS並、またはそれ以上の火力貢献をすることができます!

IDでそんな真剣にならなくても・・・と思うかもしれませんが、早く終わればそれだけ別のことに時間を回せますし、
何より私は楽しんでやっております。

最近は学者を出すことが多いですが、(特にリセ後)MIP3票を頂ける機会も多くなってきました。
mip3.png


では、我流ですが、ID学者の立ち回り方について紹介していきます。

回復


1グループ単位で処理する場合、事前鼓舞と妖精の癒しを連打しておくだけで十分に回復が間に合います。
妖精を放置してしまうと、HPが8割以下程度にならないと回復してくれないので、自動癒しを開始して1回目が入る頃には既にHPが7割・・・6割と減っていってしまいます。
なので、HPが満タンでもタンクに癒しを飛ばし続けるために、マクロなどを利用するのがよいでしょう。

ID専用、タンクへの癒し連打マクロ

/petaction 光の癒し <2>
これを15行書き連ねます。
miconは無くても大丈夫ですし、セレネ、エオスのどちらでも使えます。

マウス操作専用マクロ

/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/petaction 光の癒し <mo>
/micon 光の癒し pet フェアリー・エオス
マウスオーバーの光の癒しを書き連ねています。
miconではエオス側の癒しアイコンを表示しているため、セレネを出すとアイコンが暗転しますが、
光の癒し自体はエオス、セレネ共通アクションなのでセレネでもこのまま使用できます。


複数グループ(まとめ)で処理する場合は、事前鼓舞にアイ・フォー・アイを使用し、
また「ラウズ」を積極的に使っていきましょう。
ラウズは、癒しなどの回復量を20秒間40%アップさせるスキルです。
これを使って癒し連打をするだけで、2~3グループ単位のまとめでかつ固いタンクであれば他の回復は一切いりません。
あまり固くないタンクでも、生命活性法1回と鼓舞1回程度の回復で十分です。
まとめのできる火力があるならば、ラウズの効果が切れ回復量が不足してくることには雑魚が少しずつ片付けられていくので、ラウズ無しでまた持ち直してくるのです。

攻撃


シャドウフレアを置き、バイオラ、ミアズマ、バイオからのベインが基本です。
その後は、雑魚が4体以上であれば「ブリザラ」、雑魚が3体以下なら気炎砲を使って攻撃していきます。
フローは基本的に1グループにつき3つのペース配分で使用します。
1つはベインで使いますし、残りは削り度合いによってエーテルフロー、ベイン、タンクが柔らかければ活性で使います。

バイオの効果が切れる時点で、バイオが15秒入りきる敵が1体だけいればそれにバイオと
バイオが12秒入りそうな敵が2体以上いるならバイオ+ミアズマにベインをしています。
(バイオラはもともとの効果時間が長いですし、入れてしまうとベインもそれだけ遅くなるので入れていません)
それ以外の場合はDoTは入れず気炎砲で攻撃し続けています。
エーテルフローはベインを使うまでもない場合に、あと少しで死ぬ敵に使ったりしています。


総括


ぅゎょぅせぃっょぃ。これに尽きます。
タンクのバフ回しが上手くて全然HPが減らず、DPS陣の火力もそれなりだった逆さの塔(CFマッチング)では、
雑魚ボス前に入れた鼓舞9回を除いて全部妖精任せでした。
必要な回復量はタンクの硬さやDPSの被弾量によって多少左右されるのでなんとも言えない部分もありますが・・・。

勿論、ヒーラーの本分は「回復」ですから、無理に攻撃する必要はありませんし、何より実践しようとしてPTメンバーの人を落としてしまったら元も子もありません。
火力を出すことだけに注力しすぎて、「範囲に当たるのが悪い」と被弾したDPSをそのまま放置したり、死んでしまった人に蘇生を飛ばさずに攻撃し続けることのないようにしましょう!
↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)
コメント

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FFXIV権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Twitter

RSSリンク

リンク

QRコード

QR

カウンター

Amazon

スポンサードリンク