プロフィール

ららいす

Author:ららいす
name: La Rice
Carbuncle鯖で隠居生活中。
主にヒラ3ジョブを扱ってます。
サブはナモ忍詩機召。

ララは操作するより見るのが好き。
気が向いた時に更新ちう。


FF14 ブログランキングへ

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

月別アーカイブ

【暫定情報】4.0ヒーラーの変更点・新スキルのまとめと考察(レイド向け)

(6/5追記:リーリングヒリーの付与について、ケアルラで確定付与との情報が吉Pから出ました、これにも色々と変わるということで、この記事はファミ通のものを参考にしたときとして、敢えて書き直しはしないつもりです)

昨日の夜、ファミ通にパッチ4.0における全ジョブの全スキルがまとめられていました。

ただスキルとスキルの性能が並べられているだけとは言え、こんなに出してしまっていいのか…という気がしますが
それはさておいて今回は私メインであるヒーラーを中心にまとめていきたいと思います。

また、現段階でのスキルや特性などを見て簡単に考察もしてみようかなー。と。
あ、ちなみに私は戦闘民族なので、今回の記事はレイドに挑戦する人向けの考察です。
そのため、各ジョブを使用する全体のことを見ているわけではないのでご了承ください。

なお、スキルは調整中のため現在と数値が変わる可能性があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


・既存スキルの変更点 … 弱体と考えられるものは赤、強化と考えられるものは青、どちらともいえないものは黒で示す。
※ただし、上位に置き換わるスキルの下位スキルについては、弱化でも強化でも黒で示してあります。

幻術士・白魔道士


既存スキルの変更点

・エアロの上位スキルがエアロラになり、エアロラがInstant化
・ケアルガの習得Lv変更(42→40)
・エアロのDoT威力上昇
・ストンラの威力上昇(170→200)、習得Lv変更(22→18)
ケアル・ケアルラの回復力上昇(両方とも50ずつUP)
レイズが習得時から戦闘中に使用できるようになる
アサイズのリキャストが短縮、クルセ仕様変更等で回復・攻撃の両立が可能に
アクアオーラの威力が0になる
ストンスキンが削除
ウイルスが使用不可能になる
ウイルス、ブリザラが使用不可能になる
・女神の加護→ルーシッドドリーム(ロール共通へ)。効果時間が15秒→21秒
・ディバインシール→慈愛(ロール共通へ)。効果時間15秒→20秒効果30%→20%
アイ・フォー・アイのリキャスト短縮(180秒→120秒)


特性の変更点

・メディカ効果アップ(20%の確率で消費MP0)が削除
・ケアルラ効果アップ(ケアルラ実行時15%の確率でケアルガ消費MP半減)が削除

・女神の加護効果アップが削除
新効果:シーリングリリーの追加


新スキル

①シンエアー
消費MPが12秒間0になる。

②ストンジャ
ストンガの上位版。自動で置き換わる。

③ディヴァインベニソン
パーティメンバーに被ダメージを15%軽減するバリアを付与する。

④インドゥルゲンティア
インドゥルゲンティアが付与されているパーティメンバーのHPを回復する。
インドゥルゲンティアのスタック数に応じて回復力が400~600で変化。
※インドゥルゲンティアはケアル、ケアルラ実行時に対象に20%の確率で付与される


考察

吉Pの言う通りピュアヒーラとしての性能はかなり高くなっています。
特にアサイズのリキャストが90秒→60秒になり、回復の手数が確実に増えました。
アサイズ強化、女神の実質強化、新スキル「シンエアー」の実装により、MP管理がかなり楽になりそう。

しかし、新特性である「ヒーリングリリー」や、新スキル「インドゥルゲンティア」の発動条件が、ケアル・ケアルラの実行時に限られている点が非常に惜しいです。

以下、IDなどではなく高難易度コンテンツにおいてのことを考えてみます。

白魔道士は、学者や占星術師のようなPTDPSを底上げするシナジーを持っておらず、
レイドにおいては自身が攻撃をしてDPSを稼ぐような形になるでしょう。

この、「回復を切り詰めて攻撃手数を増やす」ことと、「回復で追加効果を発動させる」という二者が相反しており、
レイドにおいてはこの特性についてはあまり役に立たないのではないかと考えています。

そもそも白魔道士は「リジェネ」や「メディカラ」などのHoTを有効活用することが中級~上級者の基本であり、
「ケアル」や「ケアルラ」を使うのはタンクへの強攻撃など、数えられる程度しか使いません。
しかもDPSにケアル、ケアルラをするのはランタゲ攻撃時ぐらいしかないですから、インドゥルゲンティアは産廃感が…

ヒーリングリリーも、バリア発動以外には、単純にスキルのリキャストを短くするだけですから、
対象アビリティ使用時にたまたま花が咲いててリキャが短くなった…という感じになりそうです。
でもレイドだとヒール回しが固定化されることもあるので、嬉しいと思う機会は少ないかも…。

そして白には、占星や学者と異なり火力を底上げするシナジーが1個もないこと。
パッチ3.4でもそうでしたが、コンテンツのダメージが最も回復力の低いジョブを想定して作られることを考えれば、
白のこういったヒールスキルの充実化は最早過剰なヒールにしかならず、早期攻略を目指すなら白を入れる選択肢はあまりないかもしれません。
とは言え、抜群の回復力を兼ね備えていますから、装備が揃う偶数パッチなどでは安定性のある白を選択するのがいいかもしれません。

…しかし、クルセの仕様変更を考慮すれば必ずしもそういうわけではないかも(後述の組み合わせ考察を参照)





学者


既存スキルの変更点

エーテルフローのMP回復量が20%→10%に減少
・サステインの削除
・リザレクの習得Lv変更(Lv22→Lv18)
・ラウズの特性削除により習得時からリキャストタイムが60秒になる
エアロ、ブリザラが使用不可能になる
ウイルスが使用不可能になる
バイオラがバイオの上位スキル化、詠唱がInstantに
ベインのダメージ減量率が上昇、バイオ→バイオラの上位互換による拡散DoT数の減少
ミアズラが削除
ミアズマの「虚弱」が削除
シャドウフレアのアビリティ化(リキャスト60s、効果30sで常時使えない)
ルインラから暗闇効果が削除
ルインラの威力上昇(80→100)
気炎法の威力上昇(170→190)
・上位スキル化 ルイン→気炎法→魔炎法(新スキル)
・アイ・フォー・アイの共通スキル化(白・占星においてのリキャスト短縮180s→120s)
ルーシッドドリーム(MP継続回復)が使用可能
回復量増加スキル(慈愛)が使用可能に
光の癒しの回復量減少(300→250)


特性の変更点

特性に「MNDアップ」が追加
ペットアクション効果アップが削除
エナジードレイン効果アップ(MP回復量上昇)が削除
エーテルフローリキャストタイム短縮が追加(フロー消費時20%の確率で10秒短縮)


新スキル

深謀遠慮の策
1人を対象にHPが50%を下回ると即座に回復を行うステータスを付与。エーテルフロー消費。

②魔炎法
気炎法の上位版。自動で置き換わる。

③連環計
対象(敵1体)の被クリティカル率を20%上昇させる

④エーテルパクト
フェイエーテルを消費し、フェアリーに対象1人を継続回復してもらう。
発動中、フェアリーは他の行動を取ることができない。フェイエーテルはフロー消費時に上昇。


考察

細かいところで弱体の傾向を見せていますが、これはわかりきった修正だと思います。

バリアヒーラーと言われていますが、新たな軽減系スキルは無く、単純に回復性能が上がっている形です。
攻撃性能は、DoTの減少と爆炎法の追加で、パッチ3.xのLv60の基本火力=パッチ4.xのLv70の基本火力といった感じになりそう。
他ジョブと比較すれば相対的に弱体化となりますが、代わりにクリティカル系のシナジーが1つ追加されています。

フェアリーは新スキルが追加されたものの、光の癒しの回復量が50減少しています。
しかし、MND特性が追加され、MNDが3.x比で48高くなるため、そことの兼ね合いなのかな?と思います。

これまでと大きく変わらないので、パッチ3.0までに学者を極めてきた方は、これまで通り遊ぶということになりそう。
逆に言えば、大きな新要素もないので、拡張ならではの新スキルを使う楽しみがあまりないというところが難点でしょうか。

あとは拡散可能なDoTが1つ減少、シャドウフレアの常時使用不可でIDでの白占との火力差が歴然となりましたね。
ただ、やはり不屈は強いですし、、レイドの攻撃手数はこれまで以上に増えますから、レイドでは普通に席はありそうです。
新スキル「深謀遠慮の策」は上手く使えば、相方ヒーラーの攻撃手数を増やすことにもつながりそうですね。





占星


既存スキルの変更点

コンバラがコンバスの上位スキル化、詠唱がInstantに
マレフィラの威力減少(200→180)
エアロ、ブリザラが使用不可に
・ディグニティリキャストタイム減少撤廃により習得時からリキャストが40秒に
・ライトスピード効果アップの変更により、効果中の攻撃力低下が習得時から25%に抑えられる
・ダイアーナルセクトの効果が攻撃速度5%UPから、回復量10%上昇に変更
・ノクターナルセクトの効果が、回復量10%上昇から、回復量15%上昇に変更
・アスペクト・ベネフィクのダイア時回復量が上昇(190→200)ノクタ時回復量が減少(250→200)
アスペクト・ベネフィクのノクタ時バリア量が上昇(170%→300%)
シナストリーから「自身の回復量上昇」の効果が削除
ドンアクが削除
・ルミナスエーテル→ルーシッドドリーム(ロール共通へ)。効果時間が24秒→21秒
回復量増加スキル(慈愛)が使用可能に


特性の変更点

ライトスピード効果アップの内容が変更
(既存の特性は習得時から適用、ベネフィク、ベネフィラのクリティカルヒット時に20%の確率でリキャストが5秒短縮)
・ディグニティ効果アップ削除(最初からリキャストが40秒に)


新スキル

◎アルカナ破棄
ドローしているカードを破棄する

①アーサリースター
設置型。設置してから再使用すると効果が発動する。
設置してから10秒以内に再使用すると、設置した周囲の敵にダメージ+範囲内のPTメンバー回復
10秒後~20秒以内に再使用すると、効果は上記と同様だが、攻撃威力・回復量がともに上昇

②マレフィガ
マレフィラの上位スキル。自動で置き換わる。

③マイナーアルカナ
ドローしたカードを、クラウンロードかクラウンレディのどちらかに変化させる。
クラウンロード:対象1体に攻撃(威力300)
クラウンレディ:対象1人を回復(回復力500)

④スリーヴドロー
ドロー、ロイヤルロード、キープ、マイナーアルカナを同時発動。


考察

ついに占星に待ちに待ったインスタント範囲回復が追加されました。(しかも現時点だとリキャスト60秒!)
これが、白いらなくね?と思う所以なのですが、実は単体火力がヒーラー3ジョブの中で最弱となりました。
DoTが1つになり、また単体基本攻撃の威力も 白(260)>学(230)>占(210) と、学者に逆転されています。
吉Pのインタビューで言うシナジーを含めた火力を横並びにする、というのはまさにこういったことですね。

しかしレイドにおける攻撃性能が例え白と離されていても、カードとどちらがPTDPSが上がるのか…というのは、
結局カード(範囲アーゼマ)で自分の火力も上がることを考えればやはり占星ですかね。

インスタント範囲回復は面白いですね。リキャストも60秒。
設置してから即使えば、回復力は600(リキャストがアサイズと同じなのになんとアサイズ2回分)
10秒~20秒以内に使えば回復力は900にもなります(ヘイトがやばそう)。
範囲回復をあわせたいタイミングより前に設置しておき、使うという使いみちができますね。
リキャストはおそらく設置後再使用してから発生するので、回復力900で使用する場合は実質リキャスト70秒だと思います。
ただ、範囲はあまり広くないそう(10mぐらい)なので、集まってもらう必要はありますね。それこそ救出で(以下略)

あとは、使い道のなかったカードが使えるようになったのは良修正ですね。
今まで破棄していたハルオーネなども、自身の火力の底上げや、GCD回復スキルの使用回数減少につながります。

こうしてみると占星もパッチ3.4の修正後から大きく変わらず、単純に便利になったという印象があります。
しかしノクタ関連は単体バリアが300%(バリア量は467.5 → 690なので3.x比で1.5倍)の修正のみ。
インスタント範囲回復が増えたとは言え、やはり学者には敵わないといった感じもします。

しかしダイアの効果変更は意外でしたね。
ダイアは手数で攻める感じでしたが、手数が減ってその代わり回復力が上がる。変更の意図は何でしょう。
MP効率は占星のがいいですが、MP回復性能は白魔のが大きく上回っています。
ダイア時の回復量が、 ベネフィラ>ケアルラ、ヘリオス>メディカ、アスベネHoT>リジェネHoTとなっているのも細かいポイント。
…とはいってもケアルラリジェネは誤差ですけどね。範囲回復だけ回復量に30差あります。





組み合わせ別考察



白学

コンテンツを攻略するだけなら相変わらず安定性抜群の組み合わせです。
この二者の組み合わせに関してはこれまでもパッチ4.0以降もお互いの役回りに大きな変化はないと思います。

火力が無くてもクリアできるコンテンツであれば、立て直し性能も含めてこの組み合わせが一番強いと思います。



白占

ノクターナルセクトのベースの回復力が5%上昇したことや、インスタント範囲回復が占星に追加されたことを考えると、
白魔 → サブヒーラー。タンクへのHoTを維持し、範囲攻撃時にはメディカラを使用。必要時に回復補助、攻撃を行う
占星 → メインヒーラー。回復のほとんどを受け持ち、カードでPTの火力底上げをする。

という役回りをするのがベストでしょう。
(実はパッチ3.4から言われていますが、今回のスキルアップデートで明確になりました)

白の火力の高さに加え、クルセ切り替えが無くなったことで今までより攻撃手数が学者に近くなることを考えると、
白占時のヒラDPS+PTシナジー(カード)
学占時のヒラDPT+PTシナジー(カード&クリ上昇)
は、大きく変わらないのではないかと考えています。後者のがまだ若干上かもですが。
ただし攻撃のMP消費が実際どうなのか(その辺考慮したとかインタビューで言ってたと思いますが)

とはいえ、白の回復スキルがかなり充実しているのにもかかわらずサブヒーラーに回るとは一体…
白占時の白は、それこそほとんど花を咲かせることは無さそうですね。



占学

パッチ3.4から多く見られるようになったこの組み合わせですが、
今回の拡張では、PTメンバーへの火力シナジーが最も高い組み合わせ(ジョブ被りを除く)になります。

占・学ともに攻撃性能は白と比較すると劣るので、PTDPSは占学=白占か、白占を若干上回るかといったところ。
しかし、やはり白魔がいるときと比較すると、回復の安定性は劣りますね。
とはいっても、占星側に範囲インスタントが追加されていますから、差は縮まってると思います。



占占

占星のインスタント回復、リキャストが短いのでレイドでこの組み合わせもいけてしまう気がします。

なぜなら
占学でのインスタント範囲回復 → 不屈のみ(リキャスト30秒) = 30秒に1回インスタント範囲回復が可能
占占でのインスタント範囲回復 → アーサリースター×2(リキャスト60秒) = 30秒に1回インスタント範囲回復が可能

占(ダイア) → サブヒーラー(白と同じ役回り、HoT系が学のフェアリーに相当する)
占(ノクタ) → メインヒーラー(白占時の占星と同じ役回り)

これだけ見ればいけるんちゃう?って感じしますよね。
ただ、ジョブ被りがあるということはLBが溜まりにくくなりますし、懸念してペナルティを追加してくる可能性もありますから、
現時点では何とも言えない、という感じです。
ただしヒーラー自身の出せる火力は一番低いですね。カードも重複してかけられないのでそのあたりはどうかな…?



共有スキル

共有スキルについては、ファミ通を参照

共有スキルの選択について、レイドでは以下の考え方が可能ですね。
①迅速魔はほぼ必須(相方が死ぬという可能性を考慮する)
②ルーシッドドリームはあったほうが良い。学者もフロードレインのMP回復が半減したので入れていいと思う。
 (レンジのMP回復がペナ無しアビリティと化しましたが、回復できるMP量が明らかに減っています)
③慈愛は白、占にはオススメ。学者はフィジク士気鼓舞にしか適用されないので無くてもいいかも。
④エスナ、プロテスはどちらかが持っていればよい。できればサブヒーラーが持つのがいいかも。
 (ただエスナ必須の場合、持ってる方が死んでる時にギミックが来ると対処できないので、安定性を求めるなら2人持つ)
⑤クルセードスタンスは必須とはいえない(1でも2でもDPSを底上げしたいというのなら話は別)
⑥救出は固定でVC使うとかなら使い道ありそう

これらを考慮すると、こんな感じになると思われます。

◎メインヒーラー(白学の白 または 占)
エスナ必須 → 迅速魔、エスナ、ルーシッドドリーム、慈愛、1枠自由
エスナ非必須 → 迅速魔、ルーシッドドリーム、慈愛、2枠自由

◎サブヒーラー(白占の白 または 学)
エスナ必須 → 迅速魔、エスナ、プロテス、ルーシッドドリーム、1枠自由
エスナ非必須 → 迅速魔、プロテス、エスナ(消せるデバフがあれば:無ければフリー)、1枠自由



まとめ

結論から言えば、
火力を底上げしたい(早期攻略やTAなど) → 占星がいる組み合わせ
安定性を取りたい → 白魔がいる組み合わせ

となりますかね。これまで1枠は学者一択という状況でしたが、スキルだけをみれば白占もいけそうですし
学者が必須という状況は恐らく無くなるのではないかなと思います。

ただし、これはスキルの調整が上手くいっているというよりは攻撃力計算の仕様変更が大きいかも。
これまで学者が攻撃できていた時間のうち、白占だと攻撃できなかった時間の一部で、白占も攻撃できるようになりましたからね。
学者の攻撃性能の弱体も含めて、白占時のヒーラーDPSが学者有構成時の火力にかなり迫ってくると思います。
↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)
コメント
218: by ナオダキヨシ on 2017/06/01 at 22:55:48

学者はミアズラが削除されてるのと、ベインが弱体化されてますな。あと爆炎法じゃなくて魔炎法ですな。

ヒラの種々の変更で何よりも痛いのは、ウイルスやドンアクが削除されたことで、ヒラ側で痛い攻撃に合わせて弱体を入れることが出来なくなったことですな。

219: by ららいす on 2017/06/01 at 23:15:42 (コメント編集)

>>218さん
修正しました。ありがとうございます。

ドンアクやウイルスもそうですが、STR・INTダウン、ヴィントも無くなって、受けるダメージがどの程度になるのか気になるところです。

220: by 通りすがり on 2017/06/02 at 02:21:53

シールはリキャ60秒、慈愛はリキャ90秒なので、白にとってはこれも変化しますね。

これまではシール直後とシール切れる前にリジェネ使うと、60秒のうち最大36秒を30%アップ状態のhotが使えていたのが、慈愛だと90秒のうち最大41秒の20%アップとなります。

これも含めると白のhot能力、基本のヒール能力は通しでも瞬間でもかなり下がることになり占とほぼ並ぶので、抜群の回復力と言えるのかどうか微妙になってる気がします。

221: by aa on 2017/06/02 at 14:27:59

消費MP量の変更について書かれていなかったのでコメントを残させていただきます。

Lv60でのケアル・フィジク等はMP442、
Lv70でのケアル・フィジク等はMP600、
となっており、殆どの魔法の消費MPが1.357倍になっています。

この例に漏れて消費MPが変化している魔法がいくつか存在します。

()内はLv60時の1.357倍の数値です。
鼓舞Lv60 1060→Lv70 1800(1438)
1800/1438=1.25倍
士気Lv60 1326→Lv70 2280(1800)
2280/1800=1.2666・・・倍
気炎・魔炎Lv60 530→Lv70 960(720)
960/720=1.3333・・・倍
アスベネLv60 707→Lv70 1320(960)
1320/960=1.375倍

222: by 気になったので on 2017/06/05 at 00:01:27

なぜかはわかりませんが、ららいすさんのコメントが他の方から変更可能になっています。

223: by 気になったので on 2017/06/06 at 21:37:42

これ、他の人の発言は変更不可な状態なのに、なんでららいすさんの発言だけ、すべての人が改変可能状態なんだろ。

まあ、なりすまし被害を気にされないなら、放置されるのもららいすさんの自由です。

224: by ららいす on 2017/06/07 at 20:48:25 (コメント編集)

>>220さん
ヒーリングリリーの新仕様が発表されたので、実際に4.0が来ないと分からなくなってきましたね。


>>221さん
参考になりました。ありがとうございます。


>>222,223さん
ご心配ありがとうございます。
FC2ブログの仕様?としてコメント投稿時にパスワードを設定しておくとコメント編集ができるようになります。
リンクが表示されますが、編集画面で投稿時に設定したパスワードを入力しないと編集は反映されませんので大丈夫ですよ。

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FFXIV権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Twitter

RSSリンク

リンク

QRコード

QR

カウンター

Amazon

スポンサードリンク