プロフィール

ららいす

Author:ららいす
name: La Rice
Carbuncle鯖で隠居生活中。
主にヒラ3ジョブを扱ってます。
サブはナモ忍詩機召。

ララは操作するより見るのが好き。
気が向いた時に更新ちう。


FF14 ブログランキングへ

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

月別アーカイブ

クラフターにはExcelを活用しよう

ゲーム内ではなく、便利なソフトウェアを使って効率UPを目指す記事その1です。


今回は "Excel" を使ってクラフターの作業効率を上昇させるための記事です。
普段デスクワークを多くされている方は、Excelを使う機会なんてのも多いんじゃないかなと思います。
基本的にビジネスで使われることの多いこのソフトですが、ゲームでもちょっとした数値をまとめるのに使用すると便利です。

今日の記事では、何かを作る際に必要な材料をまとめるための例を2つほど紹介したいと思います。








カンパニークラフトで…

下の画像は、タタノラ級船首とタタノラ級船尾の必要材料を一覧にしたものです。
この2つ、飛空艇の最終装備になりうるもので、飛空艇をやる上で欠かせないパーツになっています。
excel_ko1.png
画像を見るとわかると思いますが、『ダークスチールインゴット』や『セレスタイン』など、船首と船尾で同じ材料を使うことがあります。
表にしたのはいいものの、これでは自分で足して最終的にそれぞれいくつ必要なのかを割り出さなければならず、何度もやっているうちに計算をミスっていざ納品!というときに数が足りていなかったりすることがありますよね!


そこで「ピボットテーブル」というものを活用してみましょう!
表を選択(B3~C27)し、挿入タブにある「おすすめピボットテーブル」を選択します。
excel_ko2.png


すると、どの表ですかというようなウインドウがでてきます。
上は各材料に対する必要数を現す表だとわかりますね。
下はどうやら9という数字が7個、12という数字が2個…というものを表しているようです。
今回適切な表は上の表ですので、これを選択してOKを押しましょう。
excel_ko3.png


新しいシートが作成され、そこに各材料が合計いくつ必要なのかがまとめられました!
excel_ko4.png


このように、必要な材料を縦に羅列して、ピボットテーブルを利用することで、簡単に全ての必要個数をまとめることができます。




装備を一式作る時…

以下の画像は、パッチ3.3で追加されたガーロンド・クラフターアクセ一式に必要な材料をまとめたものです。
ぱっと見、最終的にどれがいくつ必要なのか分かりにくいです。というわけで、合計欄を作りましょう。
excel_ko5.png

1つ右の列に =SUM( と入力し、横の数値をマウスで選択します(青くなっているところ)。
そうすると、 =SUM(C5:G5 のように、()の中身が自動で入力されますので、最後に括弧を ) で閉じて、エンターを押します。
excel_ko6.png


そして、入力したセルの右下の■になっている部分にマウスカーソルを持って行き
マウスカーソルが「╋」という形に変化したら、ドラッグ&ドロップで下までもっていきます。
excel_ko7.png


すると、下の部分が自動で補完され、各材料の合計値が現れます。
excel_ko8.png







いかがでしたでしょうか。
Excelはデータをまとめるのに非常に便利です。今回取り上げたのはあくまで一例で、いろいろな活用例が考えられると思います。
私はこういう使い方をしているので是非紹介したい!という方は是非コメントにてお寄せください。
↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)
コメント

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FFXIV権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Twitter

RSSリンク

リンク

QRコード

QR

カウンター

Amazon

スポンサードリンク