プロフィール

ららいす

Author:ららいす
name: La Rice
Carbuncle鯖で隠居生活中。
主にヒラ3ジョブを扱ってます。
サブはナモ忍詩機召。

ララは操作するより見るのが好き。
気が向いた時に更新ちう。


FF14 ブログランキングへ

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

月別アーカイブ

1人での撮影でもグループポーズが便利過ぎる

ffxiv_20160713_180239.png
なんだかまとめサイトみたいなタイトルになってしまった。


さて、PTやFCの皆とSSを撮るのに便利な"/gpose"ことグループポーズですが、
パッチ3.2における機能の追加で、1人でのSS撮影が非常に便利になりました!

これまでは自分1人でSSを撮るとなると、自分を中心としたスクリーンショットしか撮影することができず、構図に悩んだ方もたくさんおられるのではないかと思います。
しかし、グループポーズを使えば、最初の画像のように自分を中心からズラしたSSを簡単に撮ることができるのです!

早速使ってみる。

ではタイトル画像のような、キャラクターがテーブルについて桜を見ている構図をSSにおさめたいと思います。
撮影場所は私のFCハウスの庭です。
ffxiv_20160713_175851.png


/gposeを使う前に…

/gposeを使うと、キャラクターがカメラの方向を向く仕様になっています。
今回はキャラクターには桜を見ていてもらいたいので、桜からキャラクター方面へカメラを動かします。
※正面を向いていて欲しい場合は/gposeの後にスペースキーを1回押すと正面に向き直ります。
ffxiv_20160713_175957.png
↑この状態で "/gpose" を使います。


カメラを動かしてみる。

"/gpose" を使うと、おそらく桜がドアップの状態のままだと思うので、マウスや十字キーを使って反対側にカメラをもってきてみます。
するとキャラクターがしっかりと桜の方向を向いていることがわかります。
ffxiv_20160713_180050.png

ここからが重要なカメラ操作になります。
マウスまたは十字キー(パッドの場合は右スティック)で、キャラクターを中心にカメラが上下左右に動きます。
WASDキー(パッドの場合は左スティック)で、カメラを中心に角度が上下左右に動きます。

はい、この違い、分かっていただけたでしょうか。

皆さん、三脚をつけたビデオカメラを想像してみてください。
基本的には、三脚を固定したらカメラの角度を変えて調節しますよね。これがWASDの操作になります。
ADキーでカメラの左右の角度を、WSキーでカメラの上下の角度を調整することになります。

しかし、時にはカメラ自体を移動させることもありますよね。
それが通常のカメラ移動になります。こちらはグループポーズでない普段のカメラ操作とほぼ一緒です。
ただしキャラクターがカメラの中心からズレると、それだけ視点移動の動きが変わります。


この2つのカメラ操作を組み合わせて、自分の好みの構図で撮影してみましょう。
この組み合わせの操作にはクセがありますが、慣れると案外スムーズに移動できるようになりますよ。
ffxiv_20160713_180239.png




グループポーズの記事用の撮影ついでに2枚ほどSSを撮ったので載せておきます。

こちらは和風の庭での撮影。鹿威しとススキがいい感じ。
ffxiv_20160713_180510.png


フルーツとそれを眺めるキャラクターの構図。ちょっと上からの視点からの撮影ができるのも非常に便利です。
ffxiv_20160713_180647.png



皆さんもこの機会にgposeを活用してSS撮影に励んでみてはいかがでしょうか!
↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)
コメント

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FFXIV権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Twitter

RSSリンク

リンク

QRコード

QR

カウンター

Amazon

スポンサードリンク