プロフィール

ららいす

Author:ららいす
name: La Rice
Carbuncle鯖で隠居生活中。
主にヒラ3ジョブを扱ってます。
サブはナモ忍詩機召。

ララは操作するより見るのが好き。
気が向いた時に更新ちう。


FF14 ブログランキングへ

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

月別アーカイブ

【イベント告知】Mirapri Collection 2017 Spring 開催のお知らせ

mirapri_2017_spring_poster.png

第1回も盛況のうち終了しましたミラプリコレクションですが、この度、第2回の開催が決定いたしました。

今回も第1部の「コンテスト」と第2部の「ファッションショー」の2部構成で開催されます!


今回のコンテストは、パッチ4.0を記念して
今(パッチ3.x)までの装備でできる、新ジョブ風ミラプリ
というテーマで現在参加者を募っております!


前回は「デートファッション」「かっこいいタンク装備」という、どちらかというとセンスが問われるコンテストでしたが、
今回は、観客の皆さんが、「これは侍だ」「赤魔」だ、と頷ける装備を見つける、発想力が問われます!

今回も会場はCarbuncleサーバーで行われますので、興味のある方は事前にキャラを作っておいてくださいね!
(鞄鯖は土日になると夕方にはキャラの作成制限がかかることがほとんどです)


日時と場所

2017年5月27日(土) 21:00~23:00
Carbuncleワールド ミスト・ヴィレッジ 11区32番地


プログラム

第1部 コンテスト
「今の装備でできる新ジョブ風ミラプリコンテスト」

第2部 ファッションショー
「当日参加OK! 皆のミラプリをステージで披露しよう!」

会場で投票に参加された方には抽選会に参加できます♪



詳細

特設ページ:https://ffxiv-okome.wixsite.com/mirapri-collection

ロドスト告知:http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/7000536/blog/3288779/

コンテスト参加希望者向け:http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/7000536/blog/3288771/




皆様の参加を心よりお待ちしております!
↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)

【Minecraft 1.11.2】 久しぶりに遊んでみたら便利になってた

昔飽きるほど遊んでいたMinecraftですが、久々に遊んでみたら便利になってました。
(確かバージョン1.7.xが最後だった気がする)

mcmenu.png

チャットをクリックして、コマンドを発動させたりすることができるようになったので、
チャットを利用してGUIのようなメニューが作れるようになりました(テキストベースだけど)

上画像では [ワープポイントの設定] がクリックできるようになっていて、
クリックすることで、ワープポイントの設定画面を開く(チャットで表示される)ことができます。
マウスオーバーで上画像のように項目の説明をツールチップのように表示させることもできるらしい。ええやん。

SpigotにAPIが用意されているので、このあたりは簡単に実装できそうです。
(ただコードは長ったらしくなりそう)

以下、ソースコードのサンプル
mceclip1.png
※クリックで拡大

コーディングのやり方は何種類かあるみたいで、色々と試してみた。
どの書き方が一番分かりやすいかなぁ。テキスト読み込ませたほうがカスタマイズしやすい気はするけど。


…サーバー立てるわけでもないのにこんなの作ってどうするのかって感じなんだけどw
ただSpigotのイベントリスナとか拡張されてるの見てたら久々にマルチプレイで遊びたくなってきた。
↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)

【初心者~中級者向け】 インスタンスダンジョン(ID)向けタンク講座 中級編

タンク講座中級編です。
ジョブ習得~Lv50向けに作ってあるつもりです。

※インスタンスダンジョン(ID)向けタンク講座 初級編
http://okomeff14.blog.fc2.com/blog-entry-221.html



↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)

【初心者向け】 インスタンスダンジョン(ID)向けタンク講座 初級編

注)この記事は私のタンク経験を元に書かれているため、必ずしもこれが最適解であるとは限りません。
  あくまでタンク未経験~初心者の皆さんが、少しでも上達できるようにかかれた基本の記事ですので
  全てこのとおりにすれば良いという訳でもないことを理解した上で御覧ください。
  また、随時内容は改訂する場合があります。


はじめに

いい機会だからまとめてみようと思いました。
この記事は、インスタンスダンジョンでタンクを出す場合のポイントをまとめた記事です。
レイドや蛮神戦などのボス戦はまた勝手が違うので、今回は解説しません。
解説は、ポイントをおさえながら、一部は簡単な動画を撮影して補完するような形になっています。

初級編では、タンクの基礎の基礎となる部分を丁寧に解説していきます。(Lv1~Lv20向け)
中級編では、IDに登場する様々な敵に対応できるような簡単なテクニックの解説や、「ジョブ」となることによってどんどんと追加されていく基本的な攻撃スキル以外の「スタンス」や「バフ」について解説します。(Lv21~Lv50向け)
上級編では、ヒーラーやDPSがより安心して攻略できるようにタンクができることなど、タンクの操作に慣れたプレイヤーがさらに上を目指していくためのテクニックなどを解説します。所謂「まとめ」についても上級編で解説する予定です。(Lv50~60向け)

↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)

(4/12追記) ただのつぶやき

最初に言っておくと、先釣りについての是非については話しません。

Twitterを始めとする外部を見ても、先釣り容認派と、否定派がいますね。
このまま議論したとしても、どちらも譲らないでしょう。この議論はずっと平行線のままです。

不慣れで普通に進行しているつもりでも先釣りされてしまい困るのであれば「先釣りやめてください」と言うだけにするのが無難です。
それでも止めてくれなかったり、除名されたり、暴言を吐かれるようなことがあれば、通報すればいいのです。
14の運営は迷惑行為の対処にには結構腰が重いというか慎重な気がしますが、
PvPにおける暴言に関して、フォーラムなどで話題となってからは厳しく取り締まるようになりました。
先釣り問題に関しても、ここまで議論が白熱したことによって、
運営チームが先釣りを否定するのであれば、迷惑行為としてこれまで以上に対処するようになると思います。

逆に、先釣りという自身が迷惑行為だと判断する行為をされたからといって、
ロールとしての役割を放棄したり、放置したりする、あるいは故意にゆっくり進行するのは、
自身も迷惑行為をしている、つまり相手と同じレベルであることになってしまいます。
両成敗ということで、先釣りをしたほうも、放置したほうもどちらも対処されてもおかしくはないはずです。

迷惑行為に迷惑行為で返すのは、誰も得しないと思うのです。


話は代わり、以下、PSO2のブログからの引用。Twitterを介して見たことがある人がいるのではと思います。
運営が長くなり、『PSO2』の世界も多くの価値観を持つ皆さんが混在する一つの社会になってきています。

悪質なユーザーは許されるものではありませんが、時にはゲームのルールがわからない方もいらっしゃいます。
オンラインゲームをプレイする際に、自分と考えやプレイスタイルの違うユーザーを排斥するような行為は、決してほめられる行いではありません。

オンラインゲームを楽しみたいと思い新たにゲームを始めてくださる皆さんを排斥するようなプレイヤーばかりのオンラインゲームの世界には、必ず衰退の道が待っています。
引用 ファンタシースターシリーズ公式ブログ http://ameblo.jp/sega-psblog/theme-10044335228.html

「不慣れ」は誰しもが通る道。もう少し心に余裕を持てるといいんだけどなぁ。
今回の問題を見ていると、極端な話を持ち出して騒いでいるのはごく一部のプレイヤーでしかないと思いながらも
FF14も衰退の道が待っていると思わざるを得ず、非常に残念です(・ω・`)


4/12 追記有。つぶやきじゃないレベルで長くなってしまったので読みたい方は続きをどうぞ。
↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FFXIV権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Twitter

RSSリンク

リンク

QRコード

QR

カウンター

Amazon

スポンサードリンク