プロフィール

ららいす

Author:ららいす
name: La Rice
Carbuncle鯖で隠居生活中。
主にヒラ3ジョブを扱ってます。
サブはナモ忍詩機召。

ララは操作するより見るのが好き。
気が向いた時に更新ちう。


FF14 ブログランキングへ

カテゴリ

オススメ記事

最新コメント

月別アーカイブ

パッチ4.2 コンテンツ記事

★次元の狭間オメガ零式:シグマ編

1層 2層 3層 4層前半 4層後半

パッチ4.0&4.1 コンテンツ記事

★次元の狭間オメガ零式:デルタ編

2層 3層 4層前半 4層後半 4層白向け(後半)

★絶バハムート討滅戦

タニアネール プライム 2体&金バハ

極神竜討滅戦

【シグマ編3層攻略】次元の狭間オメガ零式:シグマ編3 ギミック解説&攻略【通しタイムライン付】

(2/11)ウイルスPの解説を追加。一番下のタイムラインを修正。

ウイルスPの灼熱組の配置を、ヒラタンク西・DPS東(野良で多いやり方らしい)に修正しました。
ブログのコメントにあるマクロを使用する方は、ウイルスPのTHとD3/D4の位置を入れ替えた方が良いです。


タイムラインの分岐があるため、一番下に通しのタイムライン表があります。
タイムラインだけ確認したい方はそちらを利用してください。

※タイムライン上の「エアフォース(ボス周囲範囲)」には当たったことがなく攻撃名称が不明なため仮としてエアフォースと記述していますが、もし分かる方がいましたら教えてくださると嬉しいです。



全体要旨


フィールド北側に大きなスクリーンと小さなスクリーンがあり、各種ローディング詠唱で絵のプログラムをロードする。
ローディングの種類で後のタイムラインが変わってくる。

①ローディング
大画面(左側)の絵をロードする。
タイムラインから考慮すると小画面(右側)の絵を覚える必要は無い。

②スキップ・ローディング
小画面(右側)の絵をロードする。
ウイルスフェーズ時のスキップ・ローディング以外はその後リバースが来るため、大画面(左側)の絵を記憶しておく。
(といっても、実際覚えておくのはP2のスキップ・ローディング時のみ)

③リバース・ローディング
先にスキップした絵をロードする。
リバースは詠唱時にスクリーンに絵が表示されていないので画面を見る必要はない。


フェーズ1

タイムライン 解説
魔導レーザー ランダム1人に向かって直線攻撃。見て回避可能。
アームハンマー MTに強攻撃。
アトミックレイ DPS4人に中範囲+玉出現。

出現した玉は一定時間ごとに周囲にダメージを与えるので四隅に捨てる。

捨て位置は以下。P2のために、ボスは中央より少し北東に寄せておく。

(ビブリオタフなら近接タンク組に猶予ができ、ダダルマーなら南西に飛ばされればよくなる)

sigma3_2.png
単体ミサイル DPS1人対象。対象にダメージ+非常に痛いDoTを付与する。




フェーズ2 ローディング&スキップ

パターン①:ダダルマー → スキップ → ビブリオタフ → リバース
パターン②:ビブリオタフ → スキップ →ダダルマー → リバース
※スキップローディングの時の左画面の絵(オルトロスorエアフォース)を覚えておくこと。

ダダルマー

タイムライン 解説
ダダルマー(衝撃波) ローディング系詠唱後にボス中心のノックバック。
ボスが中央にいた場合、フィールドの4隅に向かって飛ばされないと麻痺エリアを踏んでしまう。
ローディング・ミサイル フィールドの東西南からそれぞれ4本のミサイルが通る。
触れると爆発し周囲に即死級のダメージを与える。ちなみに間は通れる。
チャクラバースト フィールド中央寄りに4箇所と、東西南北に黄色いAoEが出現する。
一定時間後に誰も入っていないと爆発し、全体に与ダメ低下のデバフを与える。
AoEの出現位置は決まっているので、散開位置を決めておく。
2回目(アトミックレイ+チャクラ)の処理も考慮し、以下のような散開とする。
sigma3_1.png
実体化プログラム ダダルマーがPOPする。
ダダルマーは一定時間ごとに、ヒラとDPS対象に交互に直線範囲攻撃をしてくる。
青マーカーがつくので、対象はダダルマーの西側に行き他人を巻き込まないようにする。
範囲はかなり広い。
魔導レーザー
アームハンマー
単体ミサイル


ビブリオタフ

タイムライン 解説
ローディング:デーモン フィールドの東西南北4箇所に召喚陣が出現する。
詠唱完了までに4人以上入った陣に対して召喚を阻止できる。
3つ以上入るのは詠唱時間的に間に合わないため、近接タンク組とヒラ遠隔組の2組に別れ、
近接タンクは北→東、遠隔ヒラは南→西の順で入って召喚を阻止する。
sigma3_4.png







フェーズ3 リバース&ローディング(オルトロス&エアフォース)

パターン①:リバース→エアフォース→ローディング→オルトロス
パターン②:リバース→オルトロス→ローディング→エアフォース
※P2でダダルマー先ならエアフォース先、ビブリオタフ先ならオルトロス先となる。

オルトロス:タイムライン

タイムライン 解説
全員を対象に広めの範囲攻撃。被ると死ぬ。

ローディング、またはリバースローディング中に散開しておく。
(プログラム・コピー) パターン①の場合のみ使用。

オルトロスをコピーする。
拡散プラズマ 全体ダメージ。
ローディング・たこあし 4人を対象に巨大AoE+たこあし出現。

出現時にたこあしが向いている方向に即死級範囲攻撃。



たこあしの向きは、AoE出現時に向いている方向という説がある。
実体化プログラム オルトロスPOP。

ストンスキンを詠唱するので沈黙で止める必要がある。
チェーンガン ボスが飛んで移動し、向いている方向に向かって攻撃する。

当たるとDPSヒラ即死するので、ボスの動きを見て背面側に回る。
メインカノン チェーンガンが着弾した場所からの距離減衰攻撃。

一定距離離れると急激にダメージが下がるタイプで、一定距離より近いと即死する。
拡散プラズマ

エアフォース:タイムライン

タイムライン 解説
拡散レーザー ボス周囲攻撃。当たると新式・食事込でギリギリ残るダメージ&スタン&麻痺
(プログラム・コピー) パターン②の場合のみ使用。

エアフォースをコピーする。
ローディング・ミサイル
実体化プログラム 四隅にエアフォースがPOPし、それぞれDPS1人を狙う。

狙われたDPSは線で結ばれ、一定時間ごとに非常に広い扇範囲攻撃をするので、線で結ばれた雑魚に近づいて外に向け、中央にAoEを出さないようにする。(アラミゴのゼノスに似たようなやつ)

ちなみに、線がつくだけで他人の雑魚も普通に攻撃することができる。
爆弾設置 爆弾が2箇所降ってくる。

一定時間後に切るべき方が光るので、光った方の中に入り外へ出ることで解除できる。

解除すると火耐性低下が付与されるため2つを処理することはできない。よってヒラ2人で分担して処理する。

なお、違う方を切ってしまうと当然大爆発しワイプとなる。
アームハンマー
魔導レーザー



フェーズ4 ウイルス

タイムライン 解説
デバフ付与 ボスに近いDPS2人、ヒラタンク1人ずつ
→「孤独感」「マグネット同極(近接・ヒラorタンクでペア)」
→近接DPSどちらかに「エーテルロット」

ボスから遠いDPS2人、ヒラタンク1人ずつ
→「灼熱」「マグネット異極(遠隔でペア、ヒラタンクでペア)」


孤独感
誰か1人の近くにいないと恐慌状態となる。


灼熱
デバフが消えるまで一定時間ごとに自身と周囲にダメージ+周囲を吹き飛ばす。


マグネット
発動時、異極は引き寄せ合い、同極は反発する。


エーテルロット
デバフが消える(15秒後)と爆発する。他人に触れることでエーテルロットを移すことができ、再度デバフ時間が15秒となる。
残り5秒程度になったら、誰かにぶつかってロットを渡す。
なお、ロットを渡すと抗体がつき、一定時間もらうことができない。



★処理法
DPSはボスから近い順に付与されるデバフが決まっているため、遠隔は予め距離をとっておく
それ以降は下記の通りに移動すれば良い。
ヒラタンクは孤独感と灼熱どちらがついたかで判断し、孤独感なら中央、灼熱なら隅。
※野良だとタンクヒラ西のパターンが多いようなので図を修正しました。
sigma3_8.png



★中央組は横に並ぶ方法だと、線の向きによってはあらぬ方向へ飛んでいき、孤独感が発動するという事故があるので、中央はタンクヒラ組、DPS組で「マグネット」の発動直前に重なるという方法がある。
直前に重なるのは、DPS組のエーテルロットの猶予に余裕をもたせるためで、ロットの無いタンクヒラは最初から重なっていても問題ない。

sigma3_9.png 

エーテルロットは近接片方に付与されるため対象となった近接から
相方近接 → 孤独感ヒラ → 灼熱ヒラ → レンジ → キャスター → ヒラ
(野良だと相方近接 → レンジ → ヒラ1 → ヒラ2 → キャスター → レンジ の順番等色々なマクロが存在)
の順で渡す。残り5秒未満のタイミングで渡せばキャスターに付与されている頃にギミックが終了する。

DPSを重視するのであれば、MTが灼熱・STが孤独感だった場合、スイッチした方が良い。
(ボスが端へ行かないので近接が殴り続けられる)
ただし、あくまでPTDPS的に良いというだけでスイッチしなくても特に問題はない(スイッチしない場合四隅ヒラの回復が届かないので中央ヒラがMTを回復する必要がある)。
マグネット発動 マグネット後に1回だけ灼熱が爆発するので四隅組はすぐに中央へは近づかないこと。
拡散プラズマ 灼熱対象が削れているので灼熱が消え次第すぐに回復が届く範囲に来てもらう。
前述の通り、マグネット後に1回灼熱が爆発したらもう近づきに行っても構わない。
拡散プラズマ
単体ミサイル
ウイルス兵器 エーテルロットを解除し、全体に心神喪失を付与する。
移動キーを押したタイミングで自分の頭上のカーソルの向いていた方向にしか動けなくなる。
魔導レーザー 自分に向いたらとりあえず移動キー押せば大体回避できる。
チェーンガン 心神喪失の目押しは難しいので移動キーを連打して逃げたい方向に向いたら押し続ける。
メインカノン
動体レーダー 判定時間中に移動すると大ダメージ+麻痺を付与する。
フィールド全体が緑に光ったらすぐ動きを止めないと動いた判定になってしまう。
緑の光が消えたら判定は終了。移動がNGなだけで移動判定のあるアクション以外は使用可能。
アームハンマー
拡散プラズマ





フェーズ5、7 オルトロスorエアフォース

フェーズ5では、フェーズ3の最初でコピーしたプログラムを発動する。
フェーズ7は、コピーしなかった方のプログラムを発動する。

フェーズ3がパターン①(オルトロス→エアフォース)だった場合、フェーズ5がオルトロス、フェーズ7がエアフォースとなる。
※プログラム・ペースト→オルトロス→フェーズ6→エアフォース→時間切れ
フェーズ3がパターン②(エアフォース→オルトロス)だった場合、フェーズ5がエアフォース、フェーズ7がオルトロスとなる。
※プログラム・ペースト→エアフォース→フェーズ6→オルトロス→時間切れ

オルトロス:タイムライン

タイムライン 解説
散開
ローディング・たこあし ボス背面集合
爆弾設置 ヒラ2人担当
アトミックレイ
魔導レーザー
拡散プラズマ
実体化プログラム オルトロス出現。ストンスキンの詠唱に注意すること。
ローディング・ミサイル
チェーンガン ボスの移動位置と向きを見て回避。
ミサイルがあるので注意すること。
メインカノン まだミサイルがあるので注意する。
拡散プラズマ


エアフォース:タイムライン

タイムライン 解説
拡散レーザー ボス周囲範囲
動体レーダー 動かない
拡散プラズマ
実体化プログラム エアフォース4体出現
爆弾設置 ヒラ処理
アームハンマー
拡散プラズマ ここまでにエアフォースは倒しておきたい。
処理が遅いとヒーラーが個別に回復を飛ばす必要がある。





フェーズ6 ダダルマー&ビブリオタフ

パターン①:ローディング→ダダルマー→ローディング→ビブリオタフ
パターン②:スキップ・ローディング→ダダルマー→リバース・ローディング→ビブリオタフ
パターン③:ローディング→ビブリオタフ→ローディング→ダダルマー
パターン④:スキップ・ローディング→ビブリオタフ→リバース・ローディング→ダダルマー
※①と②、③と④はそれぞれローディングの詠唱名が変わるだけ。

ダダルマー

タイムライン 解説
ダダルマー(衝撃波)
動体レーダー
ローディング・ミサイル
アトミックレイ
チャクラバースト DPSは先にアトミックレイを処理してから入りに行く。
P1のアトミックレイとP2ダダルマーのチャクラバースト散開の組み合わせ。
ミサイルを回避しながら移動すること。
sigma3_7.png 
単体ミサイル
魔導レーザー
拡散プラズマ





ビブリオタフ

タイムライン 解説
ローディング:デーモン 召喚陣
動体レーダー 動かない。
陣処理が遅れた場合、麻痺ってでも移動して陣処理を優先する方が良い。
実体化プログラム ビブリオタフPOP。STが取る。
攻撃が非常に痛い。インビン等の無敵バフを使うか、軽減バフで倒すまで耐え凌ぐ。
拡散プラズマ
拡散プラズマ
拡散プラズマ
単体ミサイル
魔導レーザー
拡散プラズマ






通しのタイムライン


:ダダルマー :ビブリオタフ :オルトロス :エアフォース :ウイルス
※リバース・ローディング(オルトロスorエアフォース)から以降はタイムラインが2種類で確定する。
魔導レーザー
アームハンマー
アトミックレイ
単体ミサイル
ローディング(左絵:ダダルマーorビブリオタフ)
衝撃波 ローディング:デーモン
ローディング・ミサイル スキップ・ローディング
(大画面の絵を覚える)
チャクラバースト 衝撃波
実体化プログラム ローディング・ミサイル
魔導レーザー チャクラバースト
アームハンマー 実体化プログラム
単体ミサイル 魔導レーザー
スキップ・ローディング
(大画面の絵を覚える)
アームハンマー
ローディング:デーモン 単体ミサイル
リバース・ローディング(覚えた絵:オルトロスorエアフォース)
エアフォース
プログラム・コピー プログラム・コピー
ローディング・ミサイル 拡散プラズマ
実体化プログラム ローディング・たこあし
爆弾設置 実体化プログラム
アームハンマー チェーンガン
魔導レーザー メインカノン
ローディング 拡散プラズマ
ローディング
拡散プラズマ 拡散レーザー
ローディング・たこあし ローデイング・ミサイル
実体化プログラム 実体化プログラム
チェーンガン 爆弾設置
メインカノン アームハンマー
拡散プラズマ 拡散プラズマ
スキップ・ローディング スキップ・ローディング
デバフ付与 デバフ付与
マグネット マグネット
拡散プラズマ 拡散プラズマ
拡散プラズマ 拡散プラズマ
単体ミサイル 単体ミサイル
ウイルス兵器 ウイルス兵器
魔導レーザー 魔導レーザー
チェーンガン チェーンガン
メインカノン メインカノン
動体レーダー 動体レーダー
アームハンマー アームハンマー
拡散プラズマ 拡散プラズマ
プログラム・ペースト プログラム・ペースト
拡散レーザー
動体レーダー ローディング・たこあし
拡散プラズマ 爆弾設置
実体化プログラム アトミックレイ
爆弾設置 魔導レーザー
アームハンマー 拡散プラズマ
拡散プラズマ 実体化プログラム
ローディング系詠唱 ローディング・ミサイル
衝撃波 ローディング:デーモン チェーンガン
動体レーダー 動体レーダー メインカノン
ローディング・ミサイル 実体化プログラム 拡散プラズマ
アトミックレイ 拡散プラズマ ローディング系詠唱
チャクラバースト 拡散プラズマ 衝撃波 ローディング:デーモン
単体ミサイル 拡散プラズマ 動体レーダー 動体レーダー
魔導レーザー 単体ミサイル ローディング・ミサイル 実体化プログラム
拡散プラズマ 魔導レーザー アトミックレイ 拡散プラズマ
ローディング系詠唱 拡散プラズマ チャクラバースト 拡散プラズマ
ローディング:デーモン ローディング系詠唱 単体ミサイル 拡散プラズマ
動体レーダー 衝撃波 魔導レーザー 単体ミサイル
実体化プログラム 動体レーダー 拡散プラズマ 魔導レーザー
拡散プラズマ ローディング・ミサイル ローディング系詠唱 拡散プラズマ
拡散プラズマ アトミックレイ ローディング・デーモン ローディング系詠唱
拡散プラズマ チャクラバースト 動体レーダー 衝撃波
単体ミサイル 単体ミサイル 実体化プログラム 動体レーダー
魔導レーザー 魔導レーザー 拡散プラズマ ローディング・ミサイル
拡散プラズマ 拡散プラズマ 拡散プラズマ アトミックレイ
ローディング 拡散プラズマ チャクラバースト
墨 単体ミサイル 単体ミサイル
ローディング・たこあし 魔導レーザー 魔導レーザー
爆弾設置 拡散プラズマ 拡散プラズマ
アトミックレイ ローディング
魔導レーザー 拡散レーザー
拡散プラズマ 動体レーダー
実体化プログラム 拡散プラズマ
ローディング・ミサイル 実体化プログラム
チェーンガン 爆弾設置
メインカノン アームハンマー
拡散プラズマ 拡散プラズマ
抹殺プログラム 抹殺プログラム



↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)

【シグマ編2層攻略】次元の狭間オメガ零式:シグマ編2 ギミック解説&攻略

1層は野良向けの攻略を考えるのが難しいので先に2層書きます。
タイムラインは攻略中のメモからですが抽出にミスがあるかもしれません。

動画

以下の攻略は基本上の動画に準拠しています。

全体要旨

フィールドの図を非常に簡易に表すとこうなる。
sigma2_gaiyou.png
☆フィールドの円で表した4色は踏むことで自身の持つ筆の色をその色に染めることができる。
★床に落ちている絵は、一番近くにある色で染めた筆でしか塗ることができない。
☆緑の四角形は、4色すべての色で染めるとセイレーンを呼び出すことができる。1回のみ使用可。
★円にかかれているジョブは、セイレーン召喚時の色担当であり、青・黒は全員が使用するギミックがある
絵の効果は以下の通り。
効果
塗った本人に「火属性耐性向上」を20秒付与する。
「エアフォース」に騎乗する。大地震を回避できる。
ピンク 「テュポーン」に騎乗する。極風を吹き飛ばすことができる。
黄色 「岩」を出現させる。フラッシュウェーブを遮ることができる。
全色 セイレーンを召喚し、「無気力」を解除する

ボスが「絵画憑依」を詠唱時、緑の線で結ばれた絵画の属性の攻撃を行う。
また、水色の線で結ばれた絵画にはゴッデス(女神)が憑依し、女神も各属性に応じた攻撃を使用する。
ボスが「実体化」詠唱時、いずれかの絵画に「悪霊の影」が憑依し、悪霊もまた各属性に応じた攻撃を使用する。
絵画 デーモン(ボス) ゴッデス(女神) 悪霊の影(悪霊)
フラッシュファイア 無し 無し
極風 フラッシュウィンド 無し
大地震 巨大AoE デモニックストーン
フラッシュウェーブ フラッシュレイン(両脇範囲) 小AoE・フラッシュレイン(直線範囲)



フェーズ1

タイムライン 解説
デモニックハウル 全体ダメージ。
デモニックシアー タンクに強攻撃。
絵画憑依 (詠唱約10秒)
フラッシュファイア 火属性の全体ダメージ。
火属性耐性向上が付与されていない場合即死する。
フラッシュウィンド フィールド上のAoEに風属性のダメージ。
頭割り可能。誰も入らない場合は全滅?
デモニックハウル 全体ダメージ
フラッシュウィンドとほぼ同時にくる
ポルターガイスト ポルターガイストとヒラ1人が線で結ばれる。
ポルターガイストは対象が背中を見せていると近づき、見ると止まる。また、線のついた触れると対象に即死攻撃をする。
しばらくすると消えるので、対象の方を向いて動きを止めていれば良い。
ただし視線攻撃もあるので注意する。
デモニックシアー
女神の誘惑 対象を見ていると誘惑付与
デモニックペイン タンクとDPSが線で結ばれ、結ばれた対象が近いと被ダメージ上昇+大ダメージ。
デモニックハウル 全体攻撃
憑依解除 フェーズ2へ

動き

戦闘開始前に青色を踏んで、筆を青色に染めておく。
詠唱が開始~終わるまでのタイミングで、青絵を塗って、「火属性耐性向上」を付与しておく。
これを忘れると、フラッシュファイアで即死してしまう。
その後、フィールド南東側に、フィールド頭割りAoEが出現するので全員で入る。

ヒーラーが対象とな「ポルターガイスト」は、背中を向けると近づいてきて、目の前までくると死んでしまうギミックである。
ポルターガイストの出現位置から対角に移動し、視線攻撃を回避してからポルターガイストの方向を向くことで回避ができる。消えるタイミングがわかりにくい。
sigma2_p1_1.png

「デモニックペイン」(線で結ばれたペアで距離を置かないと大ダメージ)は、必ずDPSとタンクで結ばれる。また、ボスのサークル直径+α程度の距離をとればOKなので、フェーズであっても、下記の配置を守っていればミスすることはない。

sigma2_p1_2.png
基本的に、ボスが絵画に憑依している場合、DPSとタンクはこの位置で戦う。
ただし、後述の死の口づけの付与~爆発までは、MTはDPS側に移動してSTの爆発に巻き込まれないようにする
ヒーラーに関してはデモンズ処理もあるので、どこにいても良い。




フェーズ2

タイムライン 解説
絵画憑依 学者:ピンク(まだ乗らない)
大AoE 6人対象に大きめのAoE。見てから回避する。
「極風」出現
デモニックシアー
デモニックハウル
フェザーランス 極風が爆発する。周囲に即死ダメージ。
デモニックハウル
死の口づけ DPS1人にマーキング、後にデバフ付与。
一定時間後に爆発し、自身と周囲にダメージ。他人に触れると受け渡しすることができる。
STに渡し、STは防御バフを使用して耐える。
デモニックハウル
ポルターガイスト ヒラ対象
デモニックシアー
女神の誘惑
デモニックストーム 頭割り攻撃。かなり痛いのでアドル等を使いたいところ。
デモニックハウル
憑依解除 フェーズ3へ

動き

フェーズ2は動きが固定化されているのでここで解説。
まず、予めテュポーン担当(この記事では学者)がピンク色の絵の具を踏んでおく。
まずは橙範囲程度の巨大AoEが来るのでB位置(近接の攻撃がギリギリ届く位置にマーカーをおいておく)に捨てる。
AoEが出たら、学者はテュポーンを踏みに、それ以外はCへ向かって移動する。
sigma2_p2_1.png

学者のテュポーン処理については下記画像のように、ボス付近のA、C位置にある極風(位置は固定)を
ボス位置から外へ2つ吹き飛ばすだけでCの場所が安全になる。
sigma2_p2_1_5.png


次に、死の口づけの対象となったDPSとSTが、A側に移動してSTは他人を巻き込まないよう1人で口づけを受ける。
方向指定は無いので、他の7人はC位置に待機。
sigma2_p2_2.png

その後ヒラにポルターガイストが近づいてくるが、C位置で女神の誘惑(視線攻撃)の詠唱バーが消えた(敵視リストをよく見ること)ら、ポルターガイストの方向に向き直せば頭割りに参加することができる。
※7人でも受けることは可能だがその場合IL240ではアドルなどの軽減必須
sigma2_p2_3.png



フェーズ3

タイムライン 解説
絵画憑依 全員:青→青絵画→黒→黒絵画
白:黒絵画後に黄色  学:黒絵画後にピンク
レンジ:黒絵画後に青色
フラッシュファイア
大地震
同時。
火耐性低下、かつエアフォーズ騎乗状態でないと即死する。
フラッシュレイン ゴッデス(女神)の直線上と、ボス後ろ側が安全地帯となる範囲攻撃。
スサノオのボス前後直線状が安全となる攻撃と似たようなもの。
実体化
デモニックペイン 距離減衰
子守唄 全体にTP+MPダメージのデバフ付与。特にMPは一瞬にして空になる。
中央のセイレーン発動で解除+MPTP全回復が可能
デモニックハウル
デモニックハウル
デモニックストーン DPS2人が対象。小範囲が追従してくる。計5回。
他人を巻きこまないように逃げる。
死の口づけ
デモニックハウル
憑依解除

動き

「フラッシュファイア」と「大地震」が同時に来るため、各個人で青絵と黒絵を塗る必要がある。
黒絵でマウントに騎乗すると筆が使えなくなってしまうので、青→黒の順で塗ること。
詠唱開始と同時に処理を始めれば、意外と時間の猶予がある。
※マウント騎乗後すぐに 学がピンク、白が黄色、レンジが青の絵の具を取っておく。(騎乗中でも染められる)
sigma2_p3_2.png

その後、水の絵画に憑依した女神がフラッシュレインを使用する。安全地帯は下図のように女神の直線状と
ボスの絵画より(ボス正面側は当たる)である。
ヒーラーは事前の絵の具処理で左側に移動するため、女神前で。他はボス付近で回避するのが良い。
sigma2_p3_3.png


子守唄は全員に「無気力」を付与するが、中央の床絵(4色全部塗ると発動)のセイレーンで解除することができる。
この絵は戦闘中1回しか使用できないため、タイミングを間違えると消すことができないまま何もできず全滅となる。
ゴッデス(女神)の敵視リストに「子守唄」の詠唱バーが出ているので、確実に処理するならば詠唱バーが消えたとほぼ同時に使用すれば消すことができる。早すぎるとやはりデバフは消せない。
なお、塗られた状態はある程度の時間維持されるので、DPS陣は少し早めに塗っても構わない。ヒーラーが最後調整する。
sigma2_p3_4.png
参考として、詠唱バー消えると同時しようでMPが0になると同時に解除&MPTP全回復となった。
死の口づけは、P2同様STに受け渡す処理で良い。


フェーズ4

タイムライン 解説
絵画憑依 白:黄→黄絵画
学者:ピンク(まだ乗らない)
大AoE
「極風」出現
フラッシュウェーブ 水の絵画から即死攻撃。
黄色絵画から出した岩の影に隠れることで回避可能。
デモニックハウル
フェザーランス
実体化
小AoE 4人対象。
小AoE 4人対象。
デモニックストーム 頭割り
デモニックハウル
デモニックペイン
死の口づけ
フラッシュレイン ボス下が安全地帯。
デモニックハウル
デモニックシアー

動き

まず、DPSとタンクは、中央よりも風絵画側で殴り続けていて問題無い。
ヒーラーは、白が黄色のインクを取って黄色絵画を塗り、岩を出しておく。
学者は、ピンク色の絵の具を取り(染めるだけ)、黄色を踏まないようにしてAで待機する。
sigma2_p4_1.png

憑依詠唱完了後に、ボスが風の絵画に移動するため、全員Aのへ移動し「大AoE」が出現するまでそこで待機する。
大AoEが出現したら、水の絵画からフラッシュウェーブがくるため岩陰に隠れて回避する。
その後、学者は極風を吹き飛ばすためテュポーンへ騎乗しに移動し、他7人はCマーカーに移動する。
極風はP2と同じ配置になっているので、P2で解説した2箇所を飛ばせばやはりCが安全地帯となる。
sigma2_p4_2.png

実体化後、ランダム4人への小AoE(予兆表示後回避可能)が2回くるが、2回目の回避直後ぐらいに頭割りが来る。
IL240だと8人入っていない場合死人が出るので、AoEの捨て位置と回避方向をあわせて全員がしっかり頭割りに参加できるようにする。
小範囲は2回くるので、Cに1回目を捨ててA側へ移動し、Aに2回目を捨ててC側へ移動して頭割りをする。
小範囲2回目は1回目の予兆が消えた直後ではなく、少しタイミングが遅いのでフライングには気をつける。
sigma2_p4_3.png

その後は死の口づけがあるので、STと対象DPSが側へ移動し、STに受け渡したらDPSはCに戻る。
sigma2_p2_2.png


フェーズ5

タイムライン 解説
絵画憑依 全員:青→青絵画→黒→黒絵画
フラッシュファイア
大地震
同時。
火耐性低下、かつエアフォーズ騎乗状態でないと即死する。
フラッシュウィンド 黄色絵画とピンク色絵画の間辺りで頭割り
デモニックハウル ヒーラーは上の頭割りにヒール差し込み
実体化
デモンズソウル 視線攻撃(女神の誘惑)のタイミングがこれまでと違うので注意
デモニックストーン
デモニックハウル
女神の誘惑
デモニックシアー
デモニックペイン
デモニックハウル
憑依解除

動き

まず最初の動きはフェーズ3と同じで、青絵画→黒絵画の順に染めて火耐性低下+マウント騎乗状態にすれば良い。
大地震後は「ピンク絵画」「黄絵画」の間あたりにフィールド頭割りAoEが出現するので頭割りをする。
今回はセイレーンが無いため、レンジとヒラは筆を染めておく必要はない。

ヒーラーの「デモンズソウル」はこれまでの視線攻撃のタイミングが異なるため、対角待機の処理ができない。
よって、一度デモンズソウルを周り込ませておく必要がある。
下画像の橙色の線が移動イメージ。(画像はP2の画像なので、実際にはこのタイミングで視線攻撃は来ない)
それ以外特にこれといったギミックは無い。
 sigma2_p5_2.png 

フェーズ6

タイムライン 解説
絵画憑依 白→黄→黄絵画
学→ピンク(まだ乗らない)
大AoE
「極風」出現
フラッシュウェーブ 水の絵画から即死攻撃。
黄色絵画から出した岩の影に隠れることで回避可能。
デモニックハウル
フェザーランス
デモニックハウル 時間切れ。

動き

動きは基本的にフェーズ5と同じである。
後半がフェーズ5と異なるかと思ったが、時間切れの詠唱が来て終了した。


↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)

攻略記事:散開アンケート

シグマ編実装まで残り約1ヶ月あるかないか位になってきましたね。

今回はちょっとしたアンケートです。


Basic_Sankai1.png Basic_Sankai2.png

上の画像のような、ありがちな8方向への散開の図です。
東西南北に4人、その間に4人配置されています。

デルタ編で例を挙げるとすると
1枚目の画像は3層の女王の舞い(剣)
2枚目の画像は1層の落雷
などですね。


さて、ここで質問です。
【質問1】皆さんなら、①~⑧それぞれにどのジョブを当てはめますか?
【質問2】タンクヒラを①③⑤⑦の4方向に散開させる場合、どこに当てはめますか?
【質問3】DPS4人を①③⑤⑦の4方向に散開させる場合、どこに当てはめますか?
※ただし、ここでジョブ構成は一般的な タンク2、ヒラ2、近接2、レンジ1、キャス1とします。

↓↓↓選択肢↓↓↓
MT
ST
ヒラ1
ヒラ2
近接1
近接2
レンジ
キャス
↑↑↑選択肢↑↑↑


回答例
【質問1】
①MT ②キャス ③ヒラ1 ④近接1
⑤ST ⑥近接2 ⑦ヒラ2 ⑧レンジ
【質問2】
①MT ③ヒラ1 ⑤ST ⑦ヒラ2
【質問3】
①近接1 ③近接2 ⑤レンジ ⑦キャス

(伝わればどういった回答の仕方でも大丈夫です)


一応テンプレ(この通りに回答しなくてもOKです)
【質問1】
① ② ③ ④
⑤ ⑥ ⑦ ⑧
【質問2】
① ③ ⑤ ⑦
【質問3】
① ③ ⑤ ⑦


回答上の注意

・回答はコメントにてお願いします。
・このアンケートはシグマ編零式以降の攻略記事における散開ギミックのベースとして参考にさせていただきます。
・固定ではなく、野良での攻略を前提として回答していただけると助かります。
・3つの質問全てに回答する必要はなく、質問1だけに回答する等でもOKです。
・上記は単純に8方向・4方向に散開すれば良いだけの場合を考えたものですので、ギミックの内容によっては異なる配置になる可能性もあります。


多数意見を記事に反映する可能性が非常に高いので、野良で攻略しようと思っている方は是非回答をお願いします。
攻略記事の質向上のため、皆さんのご協力をお願いします。
↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)

1年間ありがとうございました。

2017年も今年で終わりですね!

今年は次元の狭間オメガ:デルタ編と絶バハムート討滅戦の記事を中心に書かせていただきました。

デルタ編はトップ勢に大きく後れを取ることなく初週に攻略することができ、
比較的早い段階で攻略記事を出すことができたのでよかったと思います。

絶バハムートについてはギミック自体は5150の方々の配信等を見てギミックを解析した方々が、
比較的早い段階でロドスト等に解説を書いていたと思いますが、
自分自身が実際にやってみて気づくこともあると思ったので、自分でギミックを突破してから書くような形にしました。
休日に体調を崩すことはありましたが、仕事は休むことなく、時間を上手く活用して3週間でクリアに到達できて良かったです。
Twitterでも多くの方から祝福のメッセージをいただきました。嬉しかったです。本当にありがとうございます。


さて、2018年は次元の狭間オメガの第2弾であるデルタスケープが1月下旬に、
第3弾がおそらく8月下旬~9月上旬に実装されることと思います。
そして、新たな絶シリーズがファミ通さんの記事を見る限りではパッチ4.3で実装となりますね。

次元の狭間オメガについては攻略&記事どちらもやっていきます。
次回絶シリーズについては攻略しないので、解説記事等は書けないと思います。
この動画が参考になるとかこのロドスト記事がおススメとか、書くかもしれませんが、
やってないのにおススメできるのかどうか甚だ疑問なので、次の絶がどんな風になるかによると思います。


なお、起動編、律動編、デルタ編、絶バハを攻略してきた固定(メンバーの入れ替わりは都度ありましたが)が
この度メンバーの大多数の参加が厳しくなり、また代わりのメンバーも居ないことから解散になりました。
シグマ編は既に新しい固定に入れてもらいましたが、ワールドの都合でサブキャラで攻略することになりました。
よって、サブキャラの攻略が終わってから、メインキャラは野良でゆっくり攻略していくことになると思います。

これまで固定一辺倒でしたが、今回は野良に参戦することもあるので、
できるだけ野良でもやりやすいことを重視して記事を書いていくことを目標にしたいと思います。
ffxiv_20171231_003438 - コピー
▲今必死にサブキャラのレベルを上げています。




2018年、私にとっては転機のある1年になると思います。
といっても、恐らくパッチ4.4のオメガシリーズを攻略した後になると思うのでまだまだ先の話ですが…
また、その時になったら記事を書こうと思います。

と、いうわけで…
来年もどうかよろしくお願いします!

◎この記事のコメントで、シグマ編の攻略記事とかにこういった記述が欲しいとか要望書いておくと反映されるかも…?
↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)

近況と今後について

近況



先日、東京で忘年会という名のオフ会をしてきました。

DRKXjUGUMAA9aW8.jpg
絶バハ攻略を共にしたメンバーに加えて、計12人での忘年会です。
私は次の日仕事だったので、一足先に帰りましたが、楽しい一時を過ごしました。
顔が映らないように写真取るのって難しいですね・・・


個人的な活動としては最近SS加工に手を出しています。
今まで画像は攻略記事書くぐらいであとは全てグループポーズでどうにかやってきたので、本格的なSS加工は初めてですが・・・。

記念すべき1作目。
星芒祭加工

いわゆるぼかしや色合いって、グループポーズでも結構できるんですが、
髪と服が干渉してるところとか、そういうのは手直ししないとどうにもならないので、そういったところを修正できるのはいいですね。
実際、上の画像でも、邪魔な草を消したり、髪の毛を書き足したりして調整しています。

下が元画像です。比較してもらうと結構違ってると思います。
加工前

ただ編集したところは目を凝らしてみると粗が目立ちますね。ここは今後上達していきたいところです。



今後について

次回実装される絶シリーズの攻略は、ほぼ99%やらないと思います。

今回の絶も、内容の発表までやるかどうか迷っていたところでしたが、
やはりバハムートと聞いたらやるしかないということで、挑戦していました。

しかし実際毎日のように絶に縛られると、別にやりたいこともなかなか消化できず、
エオルゼアだけでなく、リアルの方にも支障がでてしまいました(体調も崩してしまいました)。
今回は仕事に空きがある時期だったので、それでもリアルの方では他人に迷惑かけることなく業務をこなせていましたが、
最近本格的に忙しくなってきたので、このままのペースでいくと確実に無理です。

次元の狭間オメガの方は、仮に攻略が遅くなってもやるつもりでいます。

オメガの攻略記事に関しては、前回のデルタ編でもジョブの散開位置について多方面からあれこれ言われていたので、
年末あたりに、こういう散開が必要な場合どう散開するのがいいですか?みたいな、
基本的な部分についてのアンケートを取って方向性を決めておこうかなと思います。

ただやはり特殊なバラけ方をする必要が有る場合は固定で採用したものそのままになる可能性もありますが。
あとデルタの時はできるだけ早く記事を書く(内容よりもスピード重視)というつもりでいましたが、次回は記事に充てる時間をもう少し増やして、内容とスピードのバランスをとっていこうと思います。


今も年末の仕事締めに向かって休日出勤などなかなか忙しい日々を送っていますので、もしかしたら今年はこの記事が最後になるかもしれません。

来年も何卒よろしくお願いします。


↑よろしければお願いします!(ブログ更新のモチベに繋がります)

検索フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FFXIV権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Twitter

RSSリンク

リンク

QRコード

QR

カウンター

Amazon

スポンサードリンク